Health & Beauty

人の嫌なところばかり気になったら? ハートを開くストレッチで改善

心の色眼鏡を外してみる

何だか最近、人の嫌なところばかりが気になってしまって、人を斜めから見てしまっているあなた。ネガティブな気持ちでは、毎日が楽しくないですよね。そんな時、軽いストレッチで心の色眼鏡を外す方法があります。ちょっとトライしてみて。1週間ぐらい続けたら、だいぶ見方が変わってくるはず。

ターゲットになるのは、胸。ネガティブな気持ちになりやすい人は、背中が丸まって胸が狭くなっていることが多いのです。それで呼吸も浅くなって、イライラしてきたりすることも増えてしまいます。

そこで、胸を開くためのストレッチを紹介しましょう。どこでもできるから、どんどんやってみて。呼吸をゆっくりするのもオススメです。

胸を開くストレッチ

1:うつ伏せになります。足は腰幅に開いておきます。

2:両手のひらを床に着けて、胸の横にセットします。

3:息を吸いながら、肩甲骨を少し寄せ、手のひらで床を後ろへ引くようにしながら、腰を伸ばしたまま上半身を起こし、胸を反らします。首を長く保ったまま、胸を突き出すようにして、斜め上を見ます。少し気持ちいいと思うだけ、その姿勢を保って自然な呼吸を続けます。

4:息を吐きながら、上半身を胸から下ろしていき、うつ伏せに戻ります。

3の姿勢は呼吸が気持ちよくできるところまで反らします。少ししか上がらなくてもOK。あくまでも、自分の気持ち良さが優先です。

これを一週間ぐらい続けてみましょう。慣れてくると、大きめに反れるようになっても呼吸が気持ちよく保てるようになります。それと同時に、だんだんこだわりが減り、心が明るくなってくるに違いありません。

 

ライター:三上あずさ
出典:『最新版 ヨガのポーズが丸ごとわかる本』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE