YOLO

Health & Beauty

ずぼらさんでも大丈夫! マクロビオティック的生活にトライ

マクロビオティックって難しくない?

陰陽の考え方をベースにし、心身を中庸の整える食事法「マクロビオティック」。
なんとなく興味はあるけれど調理法がメンドウくさい。制限が多く、難しそう…。そんな感じがするマクロビオティック。それって思い込みかもしれません。ここでは、シンプルなマクロビオティック的ライフスタイルをご紹介。これならずぼらさんでも安心です。

Q:一分でも長く寝ていたい! 目覚めの悪さを解消する方法は?

寝起きが悪いのは、交感神経のスイッチがONにならないから。その原因としては、砂糖を使った菓子や乳製品など、陰性の食べ物を取りすぎているということが考えられます。寝る直前に甘いものを食べたりしていませんか? まずは夜の食生活を見直してみましょう。

Q:帰宅が遅くて夕食を作れません。スピードメニューを教えて!

週末など、時間がある時に玄米をたっぷり炊いておき、小分けにして冷凍ストック。いつでも効率よく使えるようスタンバイしておきましょう。電子レンジでの解凍は避け、自然に解凍したいところですが、急ぐ時には玄米粥がおすすめ。少量の水で煮込めばすぐに食べられます。

Q:私は根っからの肉食女。お肉を食べたくなったらどうしよう?

食べてはダメ! とストイックに制限すると、ストレスがたまって余計に食べたくなってしまうもの。そんな時はセイタンやテンペなど肉の代用品を使ってみるのもいいでしょう。弾力のある食感を味わえば、目先が変わって肉なしでも楽しめるようになります。

Q:慢性的な肩コリです。マクロビオティックで解消できる?

肩コリの理由は人によっていろいろ。精神的なストレスが原因のこともあるのだとか。イライラしている時は、体内の塩分濃度が高くなっています。ゆっくり入浴して汗をかけば塩分が抜けてニュートラルに。塩を入れると塩分の抜け過ぎを防げるのでいいですよ。

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.21/「検証!ずぼらさんのマクロビオティック」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE