YOLO

Health & Beauty

仕事も恋愛も、人生すべてが疲れちゃった!”プチ鬱”を警告する5つのサイン

誰にでも笑顔で振るまって、仕事もスマートに完璧に、恋愛も自分磨きも抜かりなく、そしてLINEにはいつでも即レス!そんな頑張り屋さんの女子こそ、実は陥りやすいのが「プチ鬱」。

走り続けていた緊張の糸は、些細なきっかけでプチッと切れてしまい、あれだけ楽しんでいたことが無意味に思えてしまったり、すべてに疲れてしまったり。生きるエネルギーを失くしてしまうのは、つらいことですね。

そうなってしまう前に、必ず体から出ている不調に耳を傾けてあげましょう。「あれ?いつもと違う感じ…」は、警告のサインですよ。

あなたは大丈夫?体からのサイン5つ

01. 睡眠からのサイン

一日過ごした心身の疲れは、睡眠でリセット。のはずが、頑張りすぎていたり、悩みが多い人は、常に脳がフル活動しているため、夜には優位になるべき副交感神経へ上手くスイッチができません。その結果、睡眠障害を引き起こしやすく、朝起きてもスッキリせずに疲れが残ったまま、という悪循環を繰り返します。寝つきが悪い、眠りが浅い、朝起きられない、こんなサインが出たら要注意!

02. 婦人科系からのサイン

生理痛やPMSが重くなっている、生理がこなくなる、などの症状が現れたら、体はかなり悲鳴を上げているでしょう。イライラする、だるい、ワナワナする、なども前兆のしるしです。

03. 大腸からのサイン

下痢や便秘を繰り返していませんか?体が緊張したり、ストレスを抱えていると、腸に影響を及ぼします。最近では「過敏性大腸炎」という、ストレスが原因の病気も増加傾向にあると言われています。

04. 欲求からのサイン

食欲、睡眠欲、性欲が人間の三大欲求だと言われていますが、どれも「ドウデモイイ」と感じてしまうなら危険信号。食べたい物がわからない、はたまた、気づいたら朝から何も食べていなかった、

05. だるさからのサイン

寝ても覚めてもダルい。何をするにも気力がわかない。
脳内のセロトニン物質の欠乏や自律神経の乱れによって、だるさやモヤモヤ感といった症状が続きます。

思い当たるサインはありましたか?
少しでも当てはまる人がいたら、いつかポキッと心が折れてしまう前に、ちょっぴり歩幅をゆるめて休んでみましょう。好きなマンガを寝っ転がって読む、スーパー銭湯で一日中ダラダラ過ごすなど、とにかく自分のためだけの休息がポイントです。意識的に呼吸をして、自律神経を整えることも心掛けましょう。

 

ライター:深谷祥子
参考:『Yogini Vol.50』

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE