Health & Beauty

今日一日をHappyに過ごすための誰でもできるヨガセラピー

2019/04/25

今日一日をハッピーに過ごすために

ヨガセラピーでは病気の原因の一つは、心の不調やストレスにあると考えます。それは行動や心が「本来の自分とズレてしまっている」から。忙しい毎日でも自分らしく、前向きに過ごすことができれば、自分も周囲の人も元気になれるはず。ヨガセラピーの胸を開く動きを取り入れて、自分の中の幸せとつながっていきましょう。

今回ご紹介するのは、自分らしくハッピーに生きるヒントを与えてくれるヨガのポーズ。ヨガのポーズに慣れていない人でも実践できるのが、ヨガセラピーの特徴です。楽しく取り組んでみませんか?

【今日一日をハッピーに過ごすヨガセラピー】

◇心をオープンにして幸せな気持ちに満たされる!
直立の姿勢で立つ。両ヒジを緩め、両手は高く上げ胸を開く。太陽の光を吸い込むイメージをする。イメージは花(蓮の花など)でもよい。両手を広げることで、吸う呼吸を促しましょう。

◇気持ちよく動いて、ポジティブなエネルギーを取り入れる!
立位から胸を開く動きを入れ、イキイキとした気持ちに。体の中でエネルギーが回っていくのを感じましょう。左右両方行います。

1:直立の姿勢から左脚を前に出し、体を安定させる。
2:吸いながら両手を上げ、ヒザを曲げる(ヴィラバドラーサナI)。
3:吐いてヒザを伸ばし。上体を倒す(パールシュワ・ウッターナーサナ)。
4:吸いながら右手は床、左手は天井、視線は左手に(トリコナーサナ)。

◇心と体の強さを感じよう!
脚や腰まわりの筋肉を使いながら、自分の中の力強さを感じてみよう。1〜3を繰り返します。

1:直立の姿勢から指同士を絡め、手のひらを返す。
2:息を吸いながら両手を頭上に伸ばす。
3:吐きながらしゃがむ(ウトゥカターサナ)。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.68/「今、あなたに必要なヨガとは?」
監修:森田尚子/クリシュナマチャリアの教え正式指導者。ヴェーディック・チャンティング正式指導者。Studio +Lotus8のヨガ指導者養成講座のメインティーチャー。フリーダイビングの日本代表の経験を持つ。

RECOMMEND