Health & Beauty

あなたの気分を晴らすハッピージェスチャー

2019/05/06

ハッピージェスチャーで自分とつながろう

ヨガセラピーでは病気の原因の一つは、心の不調やストレスにあると考えます。例えばそれは、好きな仕事をしていない、本当の気持ちを打ち明けられないなど、行動や心が「本来の自分とズレてしまっている」から。

ヨガセラピーを行えば、そんな心の不調を克服し、自分が本当は何を、どう感じ、どのように生きたいのかわかるように。「自分とつながる」、「自分を知る」ことで、本来の自分に戻るサポートをしてくれるのです。

憂鬱な時に試したいこと

誰にでもやる気が起きない時、憂うつな時があります。そんな時試したいのがこちら。寝た姿勢から、少しずつ回復する動きを取り入れましょう。

【うつうつ気分を晴らすハッピージェスチャー】

1:仰向けの姿勢でヒザを立て、脚は閉じる。両手は体側に。

2:吸いながら両手を上げ、胸、お腹の順番で体を浮かせ、胸を開いていく。

3:吐きながら最初の姿勢に戻る。

4:吸いながら左手は左脚に、右手は右脚に添えるようにして両ヒザを抱える。

5:吐きながら両手を上げ、バンザイの姿勢に。脚は90度近くまで上げる。目を閉じて行う。

6:脚を下ろし、ゆっくり起き上がりスカーサナに。両手を胸に当て、目を閉じる。

7:吸う息で両手を頭上に伸ばし、太陽や花など、明るいものをイメージする。その明るいものを胸の中に取り込む。

イメージはできるだけ具体的に。シンプルなものでいいので、明るい気分になれるものを見つけましょう。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.68/「今、あなたに必要なヨガとは?」
監修:森田尚子/クリシュナマチャリアの教え正式指導者。ヴェーディック・チャンティング正式指導者。Studio +Lotus8のヨガ指導者養成講座のメインティーチャー。フリーダイビングの日本代表の経験を持つ。

RECOMMEND