Health & Beauty

朝からシャキッと目覚めさせる!ポーズの取り方

2019/05/27

自分の体が言うこと聞かないな〜と感じている人

月曜日が憂鬱…。朝起きるのがツライ、体が重いなど、そろそろ6月になろうというのに気持ちのスイッチが切り替わらず、なんとなく自分の体が言うことを聞いてくれないな〜と感じている人、いませんか?そんな人は、体と心と地球をつなげるヨガのポーズを積極的に日常生活に取り入れましょう。

体の凝りかたまりを感じたら、体側を思いっ切りストレッチします。さらに、自然の要素や地球の五大元素を意識しながらヨガのポーズを行い、地球との一体感を感じましょう!

五大元素でヨガって?

ところで、五大元素を意識しながら…ってどういうこと?

五大元素とは、地水火風空の五つ。地球の自然との関係である五つのエレメントのことです。この五大元素がそれぞれ持つ性質の組み合わせで、体や心も、あらゆるものすべてが成り立っているという、インドの古来からの考え方を基にしています。

そして、この五つの性質のバランスを保ち、不足や過剰がないか考えヨガをするということが、五大元素を意識しながら行うヨガというワケ。

【五大元素にひもづく性質】
地:安定感、落ち着き、集中力、自信。

水:結合力、安らぎ、喜び、順応性。

風:軽快さ、自由、変化、素早さ。

火:情熱、やり遂げる強さ、積極性。

空:空間的余裕、寛容さ、感受性。
これらの五つを、一つのポーズの中に取り入れて行うことで、自分の中のエネルギーが気持ちよく巡り、ポーズの効果をよりよく味わうことができるようになります。

また、実際の五大元素の持つ質を、自分に取り込むことができるようになるでしょう。

五大元素をバランスよく取り入れる

五大元素をすべて含んだポーズの取り方を、三角のポーズで紹介しましょう。

【三角のポーズの取り方】
1:正面を向いて立ち、ジャンプした後、脚を大きく開いて着地します。これが、今、あなたに必要な脚幅となります。右足先を体と90度になるように開き、左足先は45度に開きます。

2:息を吸いながら、重心を左脚の上にスライドし、同時に両手を肩の位置まで床と水平になるように開きます。

3:息を吐きながら、右脚のつけ根から、上体を右に倒していきます。この時、体が前のめりにならないように注意し、右手は右脚の届く所に置き、左手は上へ伸ばします。肩を左右に伸ばすイメージで胸を開きましょう。

4:息を吸いながら左手のほうへ顔を向けます。息を吐きながら姿勢を解いて2まで戻り、足先の向きを変えて、反対側も行います。

【三角のポーズで五元素を感じる】
■地:しっかり床を両足で踏み締めて、伸び上がる。足の裏全体と大地のエネルギー交換。

■風:そこから体が天に向かって伸び、自分の無限の可能性を感じる。胸を大きく広げて、心を広く持ち、体の自由な軽さを感じる。

■水:上半身と下半身のつながりを感じる。

■火:お腹の中に力強さを感じ、みぞおちへの力が満ちてくるのを味わい、上半身の動きをより伸びやかにし、堂々と。

■空:全体の存在感をより輝かせる。

これらすべての五つの元素が、バランスよく補うように動いてみましょう。全身の巡りがよくなって憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれるでしょう。

ライター: 安藤けいこ
出典: Yogini vol.15 「グリーンヨガ」
監修: 中島正明/ シバナンダヨガを基本にし、様々なスタイル取り入れたヨガを提供。

RECOMMEND