YOLO

Health & Beauty

男が抱きたい体になる筋トレ1. エネルギッシュ&エロティックボディ

エネルギッシュでエロティックな旬ボディ

メリハリのある体は男子が見ても女子が見ても魅力的。出るところは出ていて、引き締めたいところは引き締まっているなんて、理想的ですよね。今回から、男子目線でも女子目線でもかっこいいボディ作りの筋トレ、紹介します。

今の時代、体作りは女子の必須科目。その時、どんな体になりたいかというイメージを持って動くほうが、断然きれい度は高くなるものです。その中でオススメのボディは、セクシーさんが際立つ、でも鍛えられているライン。だから、ただエロいわけではなくて、カッコイイ。女子からもうらやましがられる、男に媚びない、でも男が抱きたくなる、そんなラインなのです。

大事なのは、実は意識

実はこの時に大事なのは、自分の意識。きちんと自分自身の信念があるかどうかで、体幹に芯が通るんですよね。スタイルは簡単に作れるもの。でも気持ちが人に振り回されていたり、不安や焦りなどで地に足が着いていない状態では、そのスタイルがかっこよく見えないから不思議。それは姿勢に現れてきたりします。

もし姿勢がきれいじゃないな〜と客観的に思ったら、それはあなたの心に、何か解消したほうがいい「わずらわしいもの」が残っているのかもしれません。自分と向き合ってみませんか?

【エネルギッシュ×エロティックボディ〜上半身編】
乳房の下ラインを引き締めてメリハリのあるバストに

いわゆる腕立て伏せ。でも、美乳を作るためには両手を置く幅、両足を置く幅を狭めておくこと。床をしっかりと押すことで、乳房の下のラインを引き締め、乳房との差をはっきり出していきます。

1:肩の真下に手首を置き、体を一直線に。
2:乳房が床に着くか着かないかのギリギリのところを目指して体を下ろし、ヒジは閉じて胸の真横になるように曲げていく。胸を内側に集めてくるような気持ちで、ワキをしっかり締めて行う。

ターゲット:背中からワキの下の部分にある前鋸筋、肩甲骨の内側にある菱形筋

 

 

ライター:三上あずさ
出典:『YOLO』Vol.5 /「春、変わる! なりたい自分になるトレーニング5」
監修:町田光明/理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。ヨガをライフワークにヨガセッションや解剖学講師として、トップアスリートから芸能人、障害者(児)、まで全国で指導。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE