YOLO

Health & Beauty

起きたらまず○○。ハッピーな毎日になる習慣化のススメ

さわやかにスタートを切って自分管理

朝、目覚めた時から新しい一日が始まっています。どう、その日をスタートさせるか?体内時計をリセットして、体へのストレスを軽くするだけで、いいリズムで一日を過ごしやすくなります。

理想的な朝の過ごし方

・起きたら朝日を浴びる
時間は10〜15分で十分。自然光の入る窓際で過ごすだけでもOK。

・コップ1杯の水、または白湯を飲む

・タンパク質を含む朝食を摂る

朝食を抜いてしまうと「食事誘導性熱産生」が行われなくなってしまうので注意。これは食事を摂ることで人間の体が熱を産み、消費エネルギーへ変換するシステム。消費エネルギーが発生しなくなると内臓代謝が低下し、太りやすくなります!朝食抜きの人に冷え性が多い理由はこれ。

3食を適切なタイミングで摂ることで、パフオーマンスの高い体作りを維持できるのです。

イレギュラーなことが起こっても、リカバリーする

朝の過ごし方も定着して、継続できた生活習慣。1、2週間でいいリズムができ始めたころにやってくるのが「飲み会」や「生理」などの挫折ポイント…。でも、あまりストイックに考えないで!1日や2日、トレーニングを休んでも大丈夫。ベースになっている自分のペースが崩れなければ、いつでもリカバリーできます。

いい流れに戻るために。重要な仕事の打ち合わせと同じ重要度で、トレーニングの時間もセットしましょう。目標を立てるのもいいですね。ただし「体重◯kg減」とか「体脂肪率◯%」という目標は、明確に思えますが結果論。「必ず毎日これをやる」という目標を一つずつ達成できれば、知らないうちに結果がついてきます。結果が出た時、ドーパミンという幸せホルモンが出て、習慣化の好循環に入れるのです。

 

ライター:幸雅子
出典:『YOLO.style』vol.4/「今、私達がすべき7つの選択」
写真:istock

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE