Lifestyle

このままでいいのかな?進むべき道に迷う時に必要なたった一つのこと

2019/12/29

ただすぎていく日々に、なんとなく焦りを感じることはありませんか?仕事のこと、恋愛のこと、このままだらだらと毎日を過ごしていいのかと考え込んでしまうことも。誰かに相談しても、何だかすっきりしない…。迷った時に必要なたった一つの大切なこととは何でしょうか?

進むべき道に迷った時こそチャンス

なんとなくすぎていく時間を不安に感じたり、周りと比べてしまいこのままじゃいけないと焦ったりしてしまう時は、もしかしたら進むべき道に迷っているタイミングなのかもしれません。このままでいいと信じていた未来が、本当にそうなのか、自分のこれからについて真剣に考えるべきでしょう。

うまくいっている時は自分を顧みる機会が少ないですが、時折こうやって真剣に考える機会があると、本当に進むべき道が見えてくるものです。迷った時こそチャンスととらえて、徹底的に向き合ってみましょう。

誰かに答えを聞くことはできない

迷った時に誰かに相談することは、役に立つこともあります。でも、その人にこれからどうするべきかの答えを聞くためにするものではありません。誰かの言うことをそのまま鵜呑みにするのではなく、自分を顧みる一つのきっかけとして使ってみましょう。

誰かに相談することで、今自分が何につまずいているのかを客観的に理解し、そしてそれに対してどうすることができるのか、一つひとつ掘り下げてみるのです。相談相手に解決してもらおうと思わずに、自分ともっと向き合ってみましょう。

答えは自分の中にある

これから進むべき道に迷った時、本当に必要なのは誰かの助言ではありません。自分の心に問いかけ、どうしていきたいのか向き合い、しっかりと考えていくことこそが本当に必要なことなのです。

誰かに言われるがまま行動しても、自分でちゃんと考えていないために、結局は納得できずに、また同じように迷ってしまうでしょう。しっかり納得し進んでいくためには、自分に向き合い考えることが大切です。それはそんなに簡単なことではないかもしれません。だから、一度に答えを出し切らなくてもいいのです。少しずつでいいので、今必要なことは何か?できることは何か?を自分で理解し、進んでいくことです。

これさえしておけば大丈夫!なんてものはこの世界には存在しません。月日の経過とともに、さまざまなものは変わり続けていきます。自分の心もまた、変わっていくでしょう。だから、一度決めたものを絶対に続けなければならないことはなんてありません。その都度自分の進むべき道を見つけ、一歩ずつ歩いていけばいいのです。

さあ、あなたは今何に迷っていますか?どうしたいと思っていますか?迷った時こそ、もう一度自分に問いかけてみてくださいね。そこに答えがあるはず!

ライター:櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。
既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND