Lifestyle

「部屋の乱れは、ココロの乱れ」 掃除でエネルギーチャージ!

2017/05/01

「何だかココロが晴れない」。そんな時には、部屋の掃除をしましょう! いらないものは、捨てる。必要なものは、あるべき場所にしまう。部屋をキレイにすることは、ココロの整理につながります。掃除が終わったころにはきっと、あなたのココロも晴れわたっているはずです。

まず捨てるのはガラクタから

ガラクタとは、自分にとって不要なもの、好きではないもの、使わないもののことを言います。
使わなくなった家電や着ることのない服を放置していると、そこにはマイナスのエネルギーが充満してしまいます。ガラクタを処分して、滞っていた部屋のエネルギーを一掃しましょう。部屋からネガティブな要素を追い払うことで、自然とそのスペースへ新しく活動的なエネルギーが吹き込んで来ます。

掃除は見えないところが重要

目立つ場所、人目につく場所だけを片づけても、それは本当の掃除にはなりません。部屋全体にいいエネルギーを循環させられるように、邪気がたまりやすい場所をしっかり掃除することが大切です。

1:「換気」…風通しをよくして、空気の流れをスムーズに。
2:「ハタキ」…家電や棚上、部屋の四隅にはホコリがたまりやすいので要注意。
3:「磨き」…鏡や蛇口など本来光っているはずのものが曇っているのはNG。
4:「水回り」…水の流れが悪くなっていると、気の流れも滞ってしまうことに。
5:「トイレと玄関」…気の入り口である玄関と出口であるトイレは、常にキレイにしておく。

「靴」と「お財布」もお忘れなく。

そして「キレイは足元から!」。 外と内を行き来する靴に汚れやニオイがたまっていると、悪いエネルギーを、すぐにまた持ち帰ってきてしまいます。クリーナーやブラシ、スプレーなどを利用して、清潔な状態を保てるようにしましょう。

またお財布にレシートや使わないポイントカードがたまっている人は要注意。お金の流れをよくするには、小まめに整理すると、収支の把握がしやすくなり、無駄遣いも減らせますよ。

 

ライター:中村千春
出展:『毎日使える知恵としての浄化術ココロ・カラダ・アタマ』

RECOMMEND