Lifestyle

追いつけないほど先を行ってしまう AB型のあなたはこんな人

2017/11/06

血液型って統計学と言われますよね。だから、サンプルが多いほど、傾向を分析しやすいというわけ。30年で10万人のクライアントと話してきたスピリチュアルカウンセラーの育代先生が、読み解いたAB型タイプは、こんな人でした!

美意識をすべてに発揮。感性と慎重を併せ持つ

そもそもA型とB型は正反対の性格と思っていいでしょう。その二つが組み合わさっています。感性と独特の視点を持つB型と、慎重で几帳面なところがあるA型のミックスで、それがころころ変わるのがAB型の特徴です。

だからA型の時、B型の時と、2種類の人間が自分の中にいると思っていいのです。自分ではそれが普通で特に使い分けてもいないですが、周りからは、毎回違うこと言ってる、何を考えているのかわからない、つかみどころがない…という人に見えているのです。

それらを別の言い方にすると、AB型は感性の人。美意識が高く、繊細で、極と極が見られるので気が利きます。ただし、人間関係を丸く収めるのは得意ではなく、自分の美意識に合わなければ、交わることをしません。自分はものすごく仕事ができるのですが、仕事ぶりなどを見ていて認めることができないような相手に対しては、徹底的に嫌うか、無視します。

しかも、嫌いな人に嫌いと言ってしまうタイプ。話をする時にかけ値なしで、相手の心をグサッとひと言で突き刺すのが、とても上手なのです。ただし、肩書きで人を見ることはしないので、どんな相手でも自分自身の審美眼で相手を観察し、よしあしの判断をするでしょう。

B型は人が思い当たらないような目で周りを見ることができる人ですが、AB型はさらにその先を行ってしまいます。時代の最先端を進む人で、地球規模でものを見るような、大きな視点も持っています。そのため、AB型の考えを理解しない人も世の中にはたくさんいて、むしろAB型が少数派なために、「変わり者」というレッテルを張られてしまうのです。

見た目より中身を確認する

独特の視点を持っていて、変わったものが好きです。見た目よりも中身を重視し、それは人間でも物でも同じです。自分の美学に合う「すごい!」を見ると、その世界にはまってしまうので、足を踏み外してしまった時の修正は結構大変です。

中身を重視するので、相手の本意を探ってきますが、自分は中身をさらけ出すのは好きではありません。AB型の人がどこか人と交わりにくいのは、自分をオープンにしきる相手を無意識に選んでいるから。親しき仲にも礼儀あり、という感覚を持っているのです。

平和主義で優しい人

嫌いな相手にはスパッと言い切ってしまうところがある反面、たやすくケンカをする人ではありません。もともとは合理的な平和主義ですから、ことを荒立てて、ギスギスした空間を作りたくはないのです。ただ、それも表面的なところがあり、頭のいいAB型は冷静に相手を分析しています。自分の味方、敵を見分け、それを後から生かすのです。

スパッとものを言ってしまうのは、好きな相手に対しても同じ。それはAB型にとって一つの優しさ。人が言いにくいことでも言ってあげる、それで相手が悪いところをなくせたり、別のいい面を引き出せると考えています。

 

出典:『血液型別掃除&片づけの魔法術』
著:スピリチュアルカウンセラー 育代/Ikuyo
スピリチュアルカウンセラー。ヒーラーとしても活躍。鑑定暦は30年、実績は10万人を超える。芸能人や著名人に顧客が多く、最近はメディアでも引っ張りだこ。彼女の言ったことは現実になると、通いつめるクライアントも多数。
http://ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE