Love

“自分の味方”だから好き! AB型の恋愛・結婚の傾向

2017/11/11

自分の味方を探し、結婚後は相手に尽くす

AB型は合理的なところを持っています。そのため恋愛も結婚も、“自分の味方”を探すという感覚で、相手を慎重に選びます。自分の周りに、自分の美学に合わない人がいるのは耐えられないからです。また、そうやって選んだ相手なので、一度相手とつき合い出すととても大事にし、相手が何を望んでいるのか、相手が気持ちいいことは何か、と常に考えています。

B型の性格が入っているので、相手に「ぞっこん」になってしまいがち。だから、相手が自分の行動に満足してくれることが、AB型にとっては重要です。気を使いすぎるぐらいに使うでしょう。

また、AB型の愛は「人類愛」の領域にまで達しているので、一度自分の味方になったら、その人はもう自分のテリトリーの人。別れたとしても、いつまでも仲良くしていけます。

結婚は添い遂げ、離婚率は低い

これまで私が会ってきたAB型の人達は、ほとんど離婚をしません。「親しき仲にも礼儀あり」というタイプで、自分に対して抑制が利いているし、相手のほうもAB型のコロコロ変わるところは受け入れているのでしょう。ただ、言葉がキツイので、ケンカになるととても激しい口撃になりがち。冷静で分析型ですから、相手が嫌がるところを一撃で突いていくことでしょう。

AB型を射止めるには美学を知る

自分の味方を愛するAB型のハートを射止めるには、その独特の感性を受け入れる必要があります。美学に丸ごと共感できればベストですが、理屈がわからないものも多いでしょうから、その努力はムダかもしれません。それよりは、相手の好みを知り、それを否定しない。一緒にいる時に退屈はしない、という程度には受け入れられるようになりましょう。また、相手は理屈屋でもあるので、自分が勉強したことを相手に伝える時は注意が必要。あくまでも相手を立ててあげて下さいね。

 

 

出典:『血液型別掃除&片づけの魔法術』

著:スピリチュアルカウンセラー 育代/Ikuyo
スピリチュアルカウンセラー。ヒーラーとしても活躍。鑑定暦は30年、実績は10万人を超える。芸能人や著名人に顧客が多く、最近はメディアでも引っ張りだこ。彼女の言ったことは現実になると、通いつめるクライアントも多数。
http://ikuyo.co.jp/

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE