Lifestyle

クライアントとの会食。最後にこんな手土産で印象を残す!

2020/03/09

取引先に伺う際に手土産って持っていきますか?普段から慣れている人ならともかく、突然手土産が必要になっても、選ぶのって難しい。そこで、外資系企業で、外国人エグゼクティブを補佐する秘書を務めていらっしゃる能町光香さんに、先方の心を掴むビジネス手土産を教えてもらいました。渡す相手に合わせた適切な手土産の選び方をしっかり学びましょう。

会食時の帰りの場合

会食用の手土産は、まず相手のその後の予定を考えます。夜の場合、そのまま自宅に帰宅されるでしょう。そこで社員に配るような手土産を渡すと、一度家に持ち帰り、会社に持って行かなければならないという手間が生まれます。相手に不便をかけないように、おつまみやごはんのお供になる漬物など、家で楽しめるものを選びましょう。取引先の家族構成を知っていれば、その家族に喜ばれるものを選ぶことも。

また40代になると、健康に気を使う方も増えてきます。自然素材に減塩、防腐剤を使わないなど、体のことを考えて作られた製品に心が響きそう。

たきものゑびす の ゑびすの詰合せ


毎日食べても体に優しい京都の佃煮セット

都の佃煮を存分に味わえる『たきものゑびす』の3種詰め合わせ。チリメンは山椒を加えて塩分控えめに、ごまのおかかは隠し味に梅としそ、梅酒が少し。おこぶも山椒を少し加え、砂糖を使わずみりんと梅酒で仕上げています。それぞれ赤、緑、黄の小箱に入っていて上質さがあるため、目上の方向きの贈り物としてもぴったりです。日持ちが長いのも手土産向きです。

Point
・体に優しい厳選素材
・高級感のある箱入り

値段:2268円(3袋 ※チリメン35g、おかか30g、おこぶ55g)
日持ち:50日(常温)

たきものゑびす
問い合わせ:075-464-0110
店舗展開:京都
通販(送料770円~) https://www.takimono-yebisu.jp/shopping/item/

下鴨茶寮のきんぴらまぐろ


京都の老舗茶房の味を食卓にプラスする贅沢さ

160年の歴史を持つ京都の老舗茶寮の味を、自宅で楽しめるお土産です。あめ色になるまで炊き合わせた『きんぴらまぐろ』は、ふっくらとしたまぐろの塊としゃきしゃき感の残るごぼうがたまりません。おかずにも、おにぎりの具にもなる人気の一品で、ご夫婦はもちろん、ご年配から子どもまで好まれます。140gの他に、180gや木箱入りもあるので、先方のご家族の人数やシーンに合わせて選べます。

Point
・老舗の料亭の味
・きちんと感の出る箱入り

値段:1080円(1袋 140g)
日持ち:製造日から120日(常温 ※開封後は冷蔵庫で保存)

下鴨茶寮
問い合わせ:075-692-2003
店舗展開:京都
通販(送料825円~)https://www.shimogamosaryo.co.jp/shop/

今日からは自分の思いを込めた、相手が感動する手土産を渡してみませんか?

監修:エグゼクティブ秘書 能町光香
出典:『心を掴むビジネス手土産

RECOMMEND