Lifestyle

ヘルシー女子が“ニューカレドニア”に行く四つの理由 〜スポーツイベント編〜

皆さんは“天国にいちばん近い島”というワードを一度は耳にしたことがあると思います。その島の名前は「フランス領ニューカレドニア」で、場所はニュージーランドのちょっと上あたり。日本からは約8時間で到着する南国リゾートです。今回はヘルシー女子が絶対行きたくなる「ニューカレドニア」の魅力をお伝えします♪

ランニング好き必見のランイベント!

サーフィンもゴルフもランニング楽しみたい!そんなアクティブ女子におすすめしたいのがニューカレドニアで開催されるスポーツイベント。気候もカラッとしていてベタつかずに過ごしやすいし(8月は平均気温約20℃)、朝晩のトレーニングにも適しているニューカレドニアでは、実はランニングイベントが盛んなのです。ニューカレドニアと日本の時差は2時間だし、今年は夏休みを利用してマラソン大会に出場してみる! なんていうのも楽しそうですね〜♪

例えば、首都ヌメアで開催されている「ニューカレドニア・モービル国際マラソン」は、今年2018年で36回目を迎える歴史ある大会。本格的なフルマラソンから距離が短いファン・マラソンもあるので上級者から初心者まで楽しめるイベントなのです。

© Toko / NCTPS

大会のコースとなるのは高級リゾートが立ち並ぶアンスバタエリアのビーチや、シトロン湾沿いの道です。緑のヤシの木が立ち並ぶ先には青く輝く海。いかにも南国!という雰囲気の素敵なランニングコースですよね!

さらに今年の大会にはあの公務員ランナーで知られる川内優輝選手が招待選手として参加されます! 有名選手と一緒に走れちゃう貴重な機会なので、これは見逃せませんよ。それに大会前後には参加者を集めたパーティも催されるので、ローカルの人たちとも仲良くなれちゃうかも!

<詳しい大会スケジュール>
■8月25日(土)
7:30〜 川内鴻輝選手、橋本選手による朝ラン(1時間ほど予定)
11 :00 Henri MILLIARD 競馬場にて競技説明会、招待選手紹介、個人用ドリンク預け入れおよび歓迎パスタパーティー、川内優輝選手によるトークショー(無料)
■8月26日(日)
7:00   マラソン、ハーフマラソン・スタート
7:15   10km ファンラン・スタート
8:15 5km ミニレイド・ウァントロ・スタート
10 :30 アニエス・チャレンジ(子供レース)スタート
18 :00 Henri MILLIARD 競馬場にて表彰式・カクテルパーティー(無料)開催

もっと詳しくはニューカレドニア観光局公式HPをチェックしてみてください♪


またヌメアは、“南太平洋のコートダジュール”なんて呼ばれるほど、瀟洒な雰囲気のある街。おしゃれなカフェやレストランもたくさんあるし、絶品と評判のスイーツ専門店や人気のパン屋さんなども多彩なんですよ。
私もマラソンついでにニューカレドニア観光やグルメを楽しんじゃおうと思います!

そしてマラソンイベント以外にも、さらに上級者にオススメなのが7月7日・8日に開催予定の「トランスカレドニエンヌ」。ブーライユ周辺で開催の、ニューカレドニアの山脈を二日間にわたって横断するワイルドなレース。最近日本でも人気のあるトレイル・ランニングを3名1組のチームで競います。山、谷、渓流といったダイナミックなグランドテール島の大自然を満喫できること間違い無し!
こちらも詳しくはニューカレドニア観光局公式HPをチェックしてみてください〜♪

Transcaledonienne 2015 – province sud – La Foa

 

ライター:北川紗織(EVEN・楽園ゴルフ編集部)、Credits and copyrights: © Toko / NCTPS、取材協力:ニューカレドニア観光局(https://www.newcaledonia.travel/ja/)、エアカラン

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE