Lifestyle

メイクって何のため?女子の未来を明るく照らす美容本

大切なことを教えてくれる美容本

メイクやお肌のお手入れなどの「美容」は好きですか?大好きな人も、仕事の時だけ仕方なくやっている、という人もいると思います。今回ご紹介するのは、そもそも美容って何のためにするんだっけ?と迷子気味なあなたにオススメの一冊。

モテようとも、きれいになろうとも書いていない、しかも化粧品もちょっぴりしか載っていない。体のトレーニングのことは載っていないけれど、心のトレーニングになる「美容本」です。

当たり前、でも忘れがちなこと

日本では「若いことがいいこと」、「きれいな人が勝ち」みたいな価値観があると思いませんか?でもそれって、本当にそうなの…?そんな迷える女子のみなさまに、ぜひ読んでいただきたい本です。

長田さんの力強い言葉を本文から少しだけご紹介。

「「見た目が9割」だったら警察いらない」では、長田さんの友人が言ったという「みんな顔見すぎ!人の顔も自分の顔も」という言葉に思わずクスリ。確かに集合写真って、みんな自分の写りしか気にしていない…??

「SNSは人目を気にしないための壁打ち」では、SNSを「個人が趣味でやる分には、好奇心を満たしながら『人目を気にしない』練習をするのにうってつけのトレーニングスペース」とまで書かれています。

「それでも忙しいあなたに送るミニマム美容」では、メイク用品の紹介もありますが、それよりもエチケットチェックの部分に注目。他の美容本ではあまり触れられていないけど、実は一番大事なことなんです。当たり前と思っていたけれど、忘れがちなことを思い出させてくれます。

読むといろいろなことに気づかされたり、知識を増やしたり、イライラする心を落ち着けることができたりする一冊です。

あなたもぜひ、「自尊心の筋トレ十訓」を唱えて、末長くご機嫌に暮らしましょう!

『美容は自尊心の筋トレ』(長田杏奈:著/株式会社Pヴァイン)

https://www.amazon.co.jp/美容は自尊心の筋トレ-ele-king-books-長田-杏奈/dp/4909483306

ライター:幸雅子
画像出典:amazon

RECOMMEND