Lifestyle

「冷房病」に負けない!快適な毎日を過ごすための夏バテ対策4カ条

2019/08/12

なんとなくの不調を見逃さないで

夏本番になり暑い日々が続きますが、なんとなく不調を感じてはいませんか?暑さと冷房で、体にも負担がかかりやすい時期。不調を見過ごしてそのままにしていると、夏風邪にかかってツラい思いをしてしまうことも…。そんな風になる前に、しっかりと体を整えましょう!

すっきり毎日過ごせてる?

朝起きるのが何となくツラい、疲れが取れていない気がする、日中にだるさが抜けない、食欲がない…など、思い当たるところはありませんか?暑い外と涼しいクーラーの部屋の行き来を繰り返すことで、体温調節がうまくいかずに、自律神経のバランスが崩れやすくなってしまいます。その影響で胃腸の活動も低下し、食欲不振につながることも。

クーラーに当たり続けることによる冷えでも、免疫力が低下してしまう恐れがあります。体力が消耗し免疫力低下しているところに、しっかりと栄養を取れないことが重なり、悪循環になってしまうのです。自律神経を整え、体力・免疫力を回復させることで、すっきり毎日を過ごせるように対策しましょう!

すぐできる夏バテ対策

・温度差に注意
急激な温度差によって、自律神経はバランスを崩してしまいます。冷房の温度を調整して室内を冷やしすぎない、何か一枚羽織るなど、日常の中で心がけてみましょう。

・湯船につかる
冷えの慢性化はだるさにもつながります。夏はシャワーですませがちですが、湯船に入り末端まで温め、免疫力をアップさせましょう。

・適度な運動
暑い日はだらだら室内で過ごしてしまいがち。寝苦しい夜もあいまって、ぐっすり眠れないことも。暑い中での激しい運動は体力も消耗し、熱中症のリスクもありますが、適度な運動は質のいい睡眠につながります。血行を促進し、体温を上げることで免疫力アップ効果も期待できます。

・しっかりと睡眠をとり、栄養を
自律神経を整えつつ、消耗してしまった体力を回復させるために、しっかりと睡眠を取り、栄養を取ることが大切です。水分不足にもなりやすいので、水分補給も忘れずに。

なんとなくの不調にも、しっかりと対策して夏を乗り切りましょう!

ライター:櫻井麻美
さくらいあさみ。大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND