Lifestyle

豆乳ヨーグルトでエイジレスな体を手に入れよう!

2019/09/22

スーパーやコンビニでよく見かけるようになった豆乳ヨーグルト、もう試してみましたか?豆乳を乳酸菌で発酵させて作ったヨーグルトで、味噌や納豆などと同じ植物性の発酵食品です。乳製品を食べないヴィーガンの人や、乳製品アレルギーの人も食べられるのがうれしいですよね。

乳酸菌とイソフラボンのコラボレーション

ヨーグルト大国ブルガリアは昔から長寿の国で知られていますが、その理由はヨーグルトの消費量の多さと言われています。ヨーグルトには腸内環境を整えてくれるプロバイオティクスが含まれていて、体内に入ってきたウイルスや細菌などを見張る腸内細菌の仲間として働いてくれます。このおかげでさまざまな病気から自らを守り、健康な体を維持できるというワケです。

これに大豆の効果も加わるのが「豆乳ヨーグルト」。大豆に含まれるイソフラボンには、女性にうれしい効果がたくさんあるのを聞いたことがある人も多いはず。それは、大豆イソフラボンが、女性ホルモン(エストロゲン)に似ているから。加齢などでエストロゲンの分泌量が減ると、心や体にさまざまな変化やトラブルをもたらします。大豆製品を食べると、ほてりなどのツラい更年期障害の症状を緩和する、という研究結果も出ているのです。

ストレスを多く抱える現代人は、若いうちからホルモンバランスが乱れているケースも珍しくありません。年齢に関係なく、普段から大豆製品を積極的に摂ることで、女性ホルモンを整えておくことがオススメ。生理痛が軽減される効果があるとも言われているので、痛みに悩んでいる方はぜひ一度試してみてください。

さらに美肌効果も期待できるので、つやつやのお肌を手に入れたい女性も必見!

普通の大豆製品と違う!?

とはいえ、豆乳の豆臭さがどうも苦手…という人もいるのでは?確かに無調整の豆乳は独特の匂いがありますよね。そういう人にこそ試してほしいのが、「ソイビオ豆乳ヨーグルト」シリーズ。

*ソイビオ豆乳ヨーグルトプレーンカップ加糖 100g カップ

使われている豆乳は、このヨーグルトのために特別な製法で作ったもの。普通の豆乳よりも手間ひまかけて絞っていて、4種類の生きた乳酸菌で発酵させて作っています。とろっとした食感でまろやかな味わいが特徴の、今までにない食べやすさを実現した豆乳ヨーグルトなんです。

さらに注目してほしいのが、ソイビオに含まれるイソフラボンは、体内へより吸収されやすいこと。イソフラボンは、大きくグリコシド型とアグリコン型の2種類に分類されますが、グリコシド型は糖が含まれ、それが体内への吸収の妨げになっています。しかし乳酸菌で発酵すると、より吸収されやすいアグリコン型のイソフラボンが増えるのです。

手軽に食べられる小さいタイプの他に、無糖タイプの400グラムパックもあるので、家族みんなで食べたいというニーズにも応えてくれます。クセがないので、普段の料理に加えたりアレンジできるのがうれしいところ。家族に脂肪分やコレステロールを気にする方がいても、両方ともゼロのソイビオなら安心して食べられます。

*ソイビオ豆乳ヨーグルトプレーン無糖 400gカップ

単に大豆製品を摂取するだけではなく、どうせなら効率よく体内に吸収されるものを選びたい。この豆乳ヨーグルトで、腸内環境を整えて中から美しくなりましょう。

ライター:YOLO編集部

RECOMMEND