Lifestyle

仕事に行き詰まったらやってみよう!簡単リフレッシュ方法

2019/11/07

朝からずっと働きづめで、何だか行き詰まってきた…。いいアイデアが全然浮かばない!そんな時は気分転換が必要かもしれません。オフィスでも気軽にできるリフレッシュ方法をご紹介します。

無理に続けても疲れるだけ

やらなければいけないことがなかなか進まず、イライラしてしまうことありますよね。そんな時は無理やり続けても、効率よく仕事はできません。一度リフレッシュして心機一転、仕事に取り組んでみませんか?

自分を整えよう

仕事に取り組んでいる時や、パソコンににらめっこしている時、私達は戦闘モードになっています。でもずっとそうなってしまっては、休まる時がありません。行き詰まった時、疲れた時はリラックスモードにしてあげましょう。頑張る時と休む時、メリハリをつけて自分を整えましょう。

【腹式呼吸でリラックス!】

座ったままできるお手軽気分転換。吐く息を意識してゆったり腹式呼吸をすることでリラックスへ。

1. 椅子に浅く腰かけまっすぐの背中を作る。
2. 今ある息をすべて吐き切る。
3. 吸う息でお腹がふんわりと膨らむのを感じる。
4. 吐く息は長く吐き切るように。
5. 慣れてきたら、吸う息3秒吐く息6秒くらいで吐く息を長くする。
6. 5分くらい続ける。

【席を立って少し歩く】

リラックスしっぱなしでも、仕事に取り組めない場合もあるかもしれません。そんな時、適度な活動は気分のリフレッシュにもつながります。座りっぱなしの場合、少し席を立って歩いてみましょう。トイレまででもいいですし、できるならば外の空気を吸えるとすっきりしますよ。

【その場でできる簡単セルフケア】

デスクワークで縮こまった筋肉にアプローチ、心も体もしゃきっと爽快に。デスクでもできる簡単なセルフケア!

1. 両手をこすり合わせて手のひらを目に当てる。
2. 目を思いっ切り閉じたり、開いたりを繰り返す。
3. 髪の毛の生え際あたりを、指でマッサージするように刺激。
4. 左右の中指と薬指の間を大きく広げ、その間にそれぞれ耳を挟み込むようにおき、指でマッサージするように刺激。
5. 肩を前からと後ろから、それぞれ5回ずつくらい回す。
6. 思い切り伸びをする。

すべて行ってもいいですし、一つだけでもかまいません。体を動かすことで気分もすっきりしますよ。

タイミングを見計らって、どれかの方法でリフレッシュしてみてくださいね。仕事への取り組む姿勢も変わるかもしれませんよ。

櫻井麻美(さくらいあさみ)
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について考えはじめ、ヨーガにたどり着く。現在はたくさんの人が幸せでいられるためのヨーガを伝える活動をしている。

RECOMMEND