Lifestyle

あなたは社会の中でうまくやっていける?中指を見ればひと目でわかる!

2020/03/13

指が教えてくれるのは「宿命」だった

指が教えてくれるのは、生前から決まっているという自分の「宿命」。生きていく上での指標に当たるもので、心身が持っている基準値のようなものと考えてもいいでしょう。

ただし、あくまでも基準値にすぎないので、基準からそれた道を生きていれば、その結果が当てはまらない可能性も。指に現れたポテンシャルを知った上で、自分の進む道は自分で決めればいいのです!

「社会性」を表す中指

今回は中指。五指の中で最も長く、目立ちやすい指です。この指には社会性が宿ると言われ、ものごとに対する対応力などが現れます。現実社会の中でどのようなスタンスに立つのか、そしてどのような判断をするのか。これらの結果から職業運や生き方が読み取れるので、自分自身を象徴する指だと言われています。

中指の長さの測り方は、まず定規などを使って手のひらの縦の長さを測ります。それを100%として、中指の長さと比べてみましょう。中指が手のひらに対して75〜80%程度の長さであれば、標準と言えます。

あなたは社会の中でうまくやっていける?

【標準:社会性のある常識人】
場の空気を察知することができるので、新しい人間関係の中にもすぐ溶け込める柔軟性の持ち主。目先のことだけでなく、先々のことも考えて行動できる。

【長い:信念を曲げられない】
こだわりが強く、妥協を許さないタイプ。他の人達から反対されても自分の意見を曲げられず、孤立することも。周囲の言葉にも耳を傾けよう。

【短い:活動的なエネルギー】
素早い判断ができ、持ち前の行動力で突っ走る。明るく元気なムードメーカーの素質を備える一方で、衝動を抑えられない気分屋の性格も。

【太い:社会の中で浮いた存在】
節がゴツゴツしていて太い場合は、社会の中での適応力が低い傾向にある。地に足を着けた生き方で、一歩一歩地道に進む意識を大切にしよう。

【細い:ピュアで素直な心】
細くてスラリと伸びた中指は、素直な性格とまっすぐな思考力を示す。先端が細くなっている人は、理屈や常識に捉われず直感を信じて成功できる。

【先が広がっている:頭のカタさが弱点に】
まじめな性格ゆえに、融通が利かないという一面も。一直線に突き進む素直さが、堅苦しさや頑固さになってしまうこともあるから注意しよう。

ライター:幸雅子
出典:『手のひらセルフケア』/「指で占う「指占い」」
監修:橘のえる/総合占術研究家。古今東西の占いを研究し、最新の生物学や心理学などを応用することで、新解釈に取り組んでいる。

RECOMMEND