Lifestyle

なんだか人間関係がうまくいかない…そんな時におすすめの三つの方法

2020/05/28

人間関係がスムーズだと、毎日が快適に

緊張する相手、うまくいかない相手と一緒にいると、どうしてもリラックスできません。緊張状態が続くとストレスがたまり、心身ともに不調となって表れてしまうこともしばしば。反対に人間関係をスムーズにすることは、自分のためにもとても役に立つでしょう。毎日を快適にするためにも、この三つの方法を取り入れてみてくださいね!

笑顔を忘れずに

相手は自分の鏡と言われるように、自分の表情がこわばっていれば、相手も構えて顔がこわばってしまいます。こちらから笑顔を作って、会話の雰囲気を和らげてみましょう。自分自身もリラックスすることができて、力を抜くことができますよ。笑顔に自信がない人は、朝鏡の前でニッコリと練習をするのもおすすめ。作り笑顔からでもかまいません、やっているうちにだんだんと自然な笑顔を作れるようになってきますよ。

相手の立場になってみよう

何かぎすぎすしてしまう時は、お互いに言葉にトゲがある場合も少なくありません。自分の言った言葉が相手にとってどう届くか、少し考えてみましょう。相手が前にいると、どうしても感情的になってしまう時は、リラックスして、冷静に考えられる時に考えてみてください。

また反対に、相手はどんなつもりでその言葉を言ったのかを想像してみるのもいいでしょう。相手を配慮した言葉がけは、温かい関係を作り出すことにとても役に立つでしょう。

相手に期待しすぎない

最後に一つ、相手の反応や態度に過度に期待しすぎないことも、自分を快適に保つためには大切なことです。これを忘れないようにしましょう。

どんな相手とも必ずしもリラックスできる関係になれるとは限りません。笑顔や親切な言葉をかけたけれど、相手がそれを返してくれないと言って一喜一憂するのでは、反対に疲れてしまいます。

自分が快適にいられるために、相手に配慮するのは大切なことですが、相手をコントロールしようとするのはやめましょう。自分を相手に合わせて、過度に取り繕うのも避けましょう。

相手と信頼できる温かい関係を築くことはもちろんそうですが、うまくバランスを取っていい距離感を保つことも、時には大切です。自分にとって快適なのはどこかを探りながら、人間関係を構築していきましょう!

ライター:櫻井麻美
大学在学中に世界一周をし、卒業後は日本各地に住み込みで働きながら生活を送る。既存の価値観の中で生き方を考えることに違和感を覚え、自分はどうやって生きるのか?何をして生きるのか?について探求している。「生きること」をテーマにさまざまな角度から発信している。

RECOMMEND