Lifestyle

女子こそ「好き」を仕事にすべし!先達のパワーをもらう一冊

2020/07/12

人生を楽しくする簡単な方法

モロッコと聞いてピンと来なくても、カラフルなバブーシュの出身国と聞けば、ちょっと身近に感じますよね。女子なら一度は手に取ったことのあるバブーシュから、人生を変える仕事を見つけたのが、この本の著者の大原真樹さんです。

『女は好きなことを仕事にする』(大原真樹:著/大和書房)

大原さんはNHKの番組『世界はほしいモノにあふれている』にも出演されていたので、ご存知の方も多いかもしれません。モロッコ雑貨のオリジナルブランド「ファティマ モロッコ」を立ち上げ、運営されています。

この本はまず巻頭に、大原さんが訪れるモロッコの写真がたくさん掲載されています。とにかくカラフルな写真の数々に、ちょっと気分が上がります。

しかし、まえがきで明かされるのは、42歳で始めた「好き」を売る仕事に対して、周りから受けた衝撃的な言葉の数々。そう、大原さんの素敵な仕事は決して順風満帆なスタートではなかったのです。

そこで立ち止まらないのが大原さん。「好き」に値段をつける、から本編はスタート。モロッコは外国。日本の常識が通用しないこともあります。そこで諦めず、進んでいく方法も自ら見つけていきます。

大原さんの教えてくれる「人生を楽しくする簡単な方法」とは?ぜひ読み進めてみてください。

今もやもやがある人も、ない人も。何かを始めたいなら、たとえ今何歳でも。この本から得られる前向きなパワーを感じることで、あなたの人生も変わってしまうかもしれません。

ライター:幸雅子
画像出典:amazon

RECOMMEND