Lifestyle

ココロが硬くなりかけた時に効くサン=テグジュペリの言葉

2017/08/17

『星の王子さま』で知られる、フランスの作家サン=テグジュペリ。操縦士として戦争に翻弄されながらも、彼の残した言葉には、人や地球に対する優しさがあふれています。日常生活に疲れを感じた時、ココロが凝りかたまっていると感じた時、サン=テグジュペリの言葉に触れてみると、気持ちがフッと柔らかくなりますよ。

今回は『YOLO」編集スタッフが厳選した、サン=テグジュペリ15の名言をお送りします。

01.
地球は先祖から受け継いでいるのではない、子ども達から借りたもの。

02.
もし誰かが、何百万もの星の中の、たった一つの星にしかない1本の花を愛していたなら、そのたくさんの星をながめるだけで、その人は幸せになれる。

03.
僕がこれほど、あなたに執着しているのは、たぶんあなたを、自分で勝手に作り上げているから。

04.
愛は、お互いを見つめ合うことではなく、ともに同じ方向を見つめること。

05.
本当の贅沢とは、たった一つしかない。
それは人間関係に恵まれること。

06.
人に好かれるには、同情しさえすればいい。
でも、僕はめったに同情しないし、同情しても隠すことにしている。

07.
人間はね、急行列車で走り回っているけれど、何を探しているのか自分でもわかっていない。

08.
いったん出来事のうずの中に身を置いてしまえば、人はおびえないもの。
人を不安にさせるのは、未知のことだけだ。

09.
自分の内側を見てみても、僕は自分以外のものと出会ったことがない。

10.
他人を裁くより自分を裁くほうがずっと難しい。

11.
歩みだけが重要。
歩みこそ、持続するものであって、目的地ではないから。

12.
計画のない目標は、ただの願いごとにすぎない。

13.
完璧がついに達成されるのは、何も加えるものがなくなった時ではなくて、何も削るものがなくなった時。

14.
救いとは一歩踏み出すこと。
さて、もう一歩。
そしてこの同じ一歩を繰り返すのだ。

15.
心で見なくちゃ、ものごとはよく見えない。
かんじんなことは、目に見えないんだよ。

 

ライター:中村千春&『YOLO」編集部
写真:istockphoto

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE