Lifestyle

美トレ女子の先輩。モデル・菅井悦子の 「女であることの喜び」

女性が見つけられる小さな幸せ

男性でも女性でも喜びを素直に表現できる人は、幸せも表現できている、そんな気がします。ドレスアップとかお化粧とか、女性の特権である、魔法のようなアイテムがたくさんあるのも事実だけど、そんなことしなくたって、小さな幸せを見つけられる天才こそが、女性の特権かも。男の人は「ノルマ達成!」みたいな、大きい結果による喜びのほうが得意らしいんですよ。「今日の掃除がうまくいって、家の中きれいで満足!」みたいな、小さな幸せを見つけられるのは、きっと女性ならではの細やかさですよね。

コミュニティを作る能力も「女性らしさ」

人とのつながりを作ることも、女性の得意分野かもしれない。女性はいいと思ったことを、邪心なく伝えることもできるから、コミュニティを作るのが上手。昔から井戸端会議で情報交換して、「コレ食べたらおなかの調子良くなったから、あなたもやりなさいよ」みたいなこと、してますよね。それでやってみたら、この人も次の人もよくなったっていう、いい連鎖を作るのが上手なのも、女性だからこそ。せっかくならいい連鎖を作っていきたいですよね。

「世話焼き」という言葉が昔からあるように、「よくなってもらいたい」という気持ちがあるからこそ伝えたくなる。ただ情報が多すぎる今では、本当にいい情報か、真実のものなのかを見極める勉強はしておいたほうが得することがたくさんあります。『好き』や『いいよね!』という想いを持ってコミュニティを作れる女性はたくさんいると思うから、それが女性らしさ、女性の強さの一つかな、なんて思います。

世話焼き万歳

3.11の震災の時、仙台の私の実家は、家は傾きながらもボイラー(東北地方や、北海道の方にしか馴染みがないかも?)の復旧が早く、ちょっとした『地域のお風呂屋さん』と化していました。近隣の人、ボランティアの人、多くの人がお風呂に入りに来ました。

まだガスが完全に復旧していないし、チワワが歩くだけでも揺れる家でしたが、母は明るく、元気いっぱいに皆さんを迎え入れていました。限りある灯油の量でしたし、皆を十分にもてなすことはできなかったかもしれないけど、“今日どうだった?”そんなひと言で会話が始まり、ノド渇いていない?お腹空いてない?眠れてる?などと、どんどん会話が広がって、厳しい現実の中にも明るさや、幸せがありました。

実際に顔を見て話すということは、顔色がわかり、表情が見えるということ。気持ちや体調に気づけるんです。

簡単にSNSでつながることができる便利な世の中だけど、本音が言えたり、夢を共有できたりする関係性を作るには、実際に“会って話す”ことが大事!それってめんどくさい!と思うかもしれないけど、、、他愛もないおしゃべりが大好きな女性達にとって、実は大得意な分野かも!

キャッチアップしながら気づくこと、気づかされることがあるでしょ?もし、お友達が助けが必要そうだと気づいたなら、そっと手を差し伸べてみて。これって迷惑かな?これって邪魔になる?
とモジモジするくらいなら、行動に移して!その勇気が、輪を作るきっかけになるかもしれないのだから。失敗もあるかもしれないけど、じっくりと向き合い、会って話すことや、聞くこと、聞いてもらうこと、背中を押したり、支えてもらったり。そうした中で築き上げられた関係性は宝物になります。

これからの時代、薄い人間関係になればなるほど、そういうコミュニティを持っている人が強くなっていく気がします。なんとなく「あの人元気かな」って思ってもらえて、自分でもそう思える人がいる。気にかける人がいる、気にかけてもらえる人がいる、って幸せなことだと思うんですよね。

大きな災害があった時に地域のみんなが団結して乗り越えた姿を見て、『関係性を大切に築くこと』や『ちょっとした世話焼き』って、財産になるんだと実感しました。悪口じゃなくて、いいことを広めることや、噂話じゃなくて、真実を伝えることをする。真実のことって、お節介にならないんです。『良いこと』を手助けする『お世話焼き』って、幸せを運んでくれるかも。女性の良い部分を引き出してくれる世話焼きって、いいよね!

これからの時代、薄い人間関係になればなるほど、そういうコミュニティを持っている人が強くなっていく気がするんですよ。

菅井悦子(プロフィール)
1979年3月13日、宮城県仙台市出身。雑誌『non-no』(集英社)のノンノフレンドとしてモデルデビュー後、『non-no』の専属モデルに。その他、『MORE』『With』など多数のファッション雑誌で活躍。‘09年、全米ヨガアライアンスを取得。ヨガにウエイトトレーニングのメソッドを取り入れた、アッパーバランスボディヨガ(UBY)、リストラティブヨガ、マタニティヨガなどさまざまなヨガの講師、また食育指導士としても活躍中

聞き手:沢田聡子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE