YOLO

Lifestyle

友達ができなくてツライ…? 心からほしいと思ってるか自分に聞いて

友達作りには努力が必要なんです

新しい職場や転勤先、サークルやコミュニティで、いつまでも友達ができなくてツライ…?その状態から抜け出すには、まず自分が、本当に友達をほしいのかどうか、自問自答が必要かもしれません。

そうして、本当に今の状態が寂しくて友達がほしい、いなくてツライと思っていてるなら、友達を作る“努力”をするべきでしょう。今までは努力をしていなくて友達がいないのだから、本当に友達がほしいなら、今までと違うことをしなくてはいけないし、自分からアクションを起こさないと状況は変わりません。

自分が、興味のある人ある物に積極的にアプローチすること。それがサークルなのか、会社の同僚なのか、SNSで見たものなのか…。きっかけは何でもいいんです。自分からそういう場所へ出かけて行き、もしくは登録をしたりして、声をかけやすい相手を探してみましょう。その場合、自分と価値観が合う人の集まりだと、話も弾むのではないでしょうか。例えば、コンサートやスポーツ観戦に行けば、隣の人と話すことだってできるし、コミュニティに入れば自分の気持ちを表現する場も持てるはずです。そうすれば共感してくれる人達と、少しずつ話していくことができます。

本当に友達が必要?

でも、そういうことをやるのが嫌だったり、やりづらいのは、結局そういう行動は、あなた自身に無理を強いることにつながるからかもしれません。「無理しちゃってる、面倒だな」ってどこかで思ってしまってるんです。本当に心から友達がほしいと思えば、行動するエネルギーを出すと思います。

それなのに、今までアクションを起こさなかったのはなぜでしょう。アクションを起こさない人は、きっと本当は友達がいらないからじゃないですか?

「友達ができなくてもいいんじゃない?」

友達作りが、頑張ることの中に入っているなら、友達を作ったとしても持続させるのにまた努力が必要。友達とコミュニケーションを取っていくことを頑張ることになってしまいます。

友達との関係を頑張ってまで作りたくない人は、本質的には友達がいらないのかもしれません。友達がいるのが、必ずしも正しいということはありません。周りの人と自分を比べて、友達がいないのはおかしい、なんて考えなくてもいいんです。それで自分の気持ちがリラックスしているなら、いいんじゃないでしょうか。必要になれば、自分から自然と行動を起こして、友達を作る努力をするでしょう。

自分にとって何が一番いいのか。誰かと比べた自分ではなくて、自分主体で考えるべきなのです。

 

井上英樹
アシュタンガヨガ正式資格指導者。国内外でアシュタンガヨガの練習を積む。2014年南インドのマイソールKRJAYにてアシュタンガヨガの正式指導資格を取得。レギュラークラスの他、全国各地でのワークショップも多数。ドイツ・ミュンヘンやカザフスタンなど海外での指導も行う。オーガニックコットン+藍染のヨガウエアをプロデュースhttp://www.afromasters.com

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE