YOLO

Lifestyle

すべて投げ出したくなった時に効く 発明王、エジソンの言葉11

発明王と呼ばれる、トーマス・エジソン(アメリカ)。一生のうちに得た特許は1300件を超え、白熱電球、蓄音機、映写機など、今の私達の生活につながる発明をいくつもしています。

一方、小学校を3カ月で退学しているエジソンは、独学で自らの道を切り開いたユニークな人物でもありました。父親の虐待、耳が不自由なことなど困難の多い生涯でしたが、大好きなことに没頭することで前進したエジソン。死ぬまで仕事を続けたエジソンの言葉は、私達の背中を力強く押してくれます。

01.
“失敗が重なった時は、出発点に戻る勇気を持て”

02.
“仕事に障害や困難はつきもの。それは人が風邪にかかるようなものだ”

03.
“天才とは99%が発汗であり、残りの1%が霊感である”

04.
“現在のシステムは頭脳を一つの型にはめ込む。独創的な思考を育てることにはならない。重要なことは、ものが作られていくところを見ることだ”

05.
“私は発明を続ける金を手に入れるために、いつも発明するのだ”

06.
“私は失敗したことがない。ただ、1万通りのうまく行かない方法を見つけただけだ”

07.
“私は一日たりとも、いわゆる労働などしたことがない。何をやっても楽しくてたまらないからだ”

08.
“私達の最大の弱点は「諦めること」にある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう1回だけ試してみることだ”

09.
“ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに”

10.
“作ったものが計画通りに機能しないからといって、それが無駄とは限らない”

11.
“私は、決して、失望などしない。どんな失敗も、新たな一歩となるからだ”

ライター:沢田聡子&YOLO編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE