Lifestyle

「香りのない女に未来はない」 女子力を演出する強い味方

「香りのない女に未来はない」

ココ・シャネルが残した名言の一つです。オシャレや、汗のにおいを消すためだけでなく、あなた自身が女性として、香りを身にまとうことを楽しんでみると、いつもよりちょっとだけ女性である自分に自信が持てるかもしれません。

印象に残る香り

好きな人が使っている香水って、とても記憶に残っていませんか?何年も前の彼のものでも。同じ香りを、電車の中やふとすれ違った人から感じて、ドキッとした経験があるかたも多いはず。それほど香りって、それほど記憶にも残るし、彼=この香り、と印象づけられるものですよね。

あなたのまとう香りは、あなたの印象そのもの。洋服や髪型を毎日変えてオシャレを楽しむように、香りもバリエーションを楽しんでみて。

五感を刺激する

勉強で暗記をする時、音読をするといいと言われたことはありませんか?声に出すことで、見るという視覚だけでなく、同時に聞くという聴覚も働かせているから、より記憶に残りやすいとか。

同じように、五感のうちたくさんの感覚を刺激できたら、より印象が強くなりますよね。視覚はもちろん、香りで嗅覚を刺激するのも効果がありそう。

さらに好きな人の印象に残りたい!と思ったら、ボディタッチで触覚に、楽しい会話で聴覚に、さらにおいしいご飯を一緒に食べて味覚にと、彼の五感にフルにアプローチするのも効果的!

香水を、シュッ!とひとふきするだけで、あなたの印象がぐっと変わるかも。香りを味方につけて、女性であることを毎日を楽しんでみて。

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE