YOLO

Lifestyle

相手は変えられないから自分が変わる・・・。そこに「時間」を足したらどうなる?

相手と自分、そして時間

変えられることと、変えられないこと。

相手は変わらない、自分が変わらなければ。

過去は変わらない、変えられるのは未来だけ。

よくそんな言葉を言われますが、実は選択肢は二つではなく、三つあることに気づいてますか?三つ目の軸は「時間」。例えば変えられることと、変えられないこと、ここに三つ目「時間がかかるけど変えられること」を足すことができるのです。三つ目の軸に気づくと、可能性が広がり、生きやすくなるかもしれません。

あなたの可能性を信じて

これって変わらないよね…って諦めるのはカンタンです。例えば上司のムカつくしゃべり方だったり、なかなかラインに返事をくれない彼の筆不精だったり。ただ、それって一生続くことでしょうか?少しずつ少しずつアプローチしていけば、1㎜くらいは変わる可能性ありませんか?10年かかれば変わるかも。いや50年かな。来世には変わっていてほしい(笑)!

少し時間を長~く見ていくと、変化するかもしれない、という可能性が見えてきます。もしかしたら、あなたの望むスピードではないかもしれませんが、可能性がゼロではなくなること=諦めなくてもいいこと、って実はたくさんあるんです。

あなたにもできるかも

時間を見ていくと、そのものごとは「変わらないこと」というカテゴリーではなく、「変化に時間がかかる(けど可能性はある)」カテゴリーになるものってたくさんあります。

「フルマラソンなんて走れないよ~」
「体重を40㎏代にするなんて、絶対ムリ!」

それも、可能性はゼロではありません。ただ、時間がかかることに対して、時間をかけてでも頑張りたいか、待ちたいか、という実はあなたの選択次第なのです。だからこそ「起こることはすべて自分次第」とは、そういうことなんです。

相手だって変わっていく

相手の性格は変わらない=相手のせい、ではないのです。相手の性格が少しずつでも変わっていくことを待てない、という自分がいるだけなんです。あなた自身や相手の、時間という可能性に目を向けてみるのはいかがでしょうか?

そうすると、周りにあるものすべてが「諸行無常」、変化しないものはないと感じることができ、自分の変化や成長も楽しめるようになるかもしれません。

 

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE