YOLO

Lifestyle

幸せになりたい!? 今すぐできるたった二つのこと

あなたの幸せは何ですか?

幸せになりたいですか?あなたにとっての幸せは何ですか?

幸せというよく聞く言葉。実は定義がとてもあいまい。だって、あなたと、あなたの恋人、あなたの家族、友達、みんなが考える幸せのカタチは違うから。

辞書によると幸せとは「心が満ち足りていること」。幸せになりたい、と思ったらまずやりたい一つ目のことは、幸せの定義を自分なりに決めること。当たり前ですが、辞書にはお金を持っていることや仕事があること、結婚していること、家庭があること、が幸せとは書いてありません。それは、あなたが決めた幸せの定義。

あなたにとって、心のコップに何が満ちると、幸せと感じるでしょうか?

漠然とした世の中の「幸せとはこういうもの!」というイメージに流されず、自分なりの幸せのコップを持ちましょう!

今、そのコップはどのくらい満たされてる?

自分の幸せの定義を決めたら、次にしたいことは、今のコップの満ち足り具合を知ること。あなたのコップは、本当にカラカラで、何もかも足りない状態ですか?

ほしいと思っている色の幸せでなくとも、そのコップを満たしてくれている、他の幸せはありませんか?

人生、100%思い通りにはいきません。残念ながら、ほしい!と思っているものが、必ずしもコップに入ってくるとは限らないんですね。でも、「この幸せなんていらない!」「これならないほうがマシ!!」と言って、コップを逆さまにして、幸せを捨てていませんか?

必要なものなら手に入る

あなたに届けられる幸せは、すべてあなたに必要なもの。どんな色でも、どんな形でも。だから、今コップの中に少しでも幸せがいてくれるなら、大切にしませんか?

小さな幸せをしっかりと見つめていくことで、コップの中であなたのほしかった色に変わってくることもあるかもしれません!

幸せになりたいと思ったら、やりたいことの2つ目は、コップの中にある幸せに気づくこと。

コップは、あなたの心そのものです。一日の終わりに、今日起きた小さな幸せを、三つでいいので思い出して(または書き出して)みませんか?

そうすることで、心というコップの形が変わり、どんな幸せも受け入れるコップになります。そして、どんな幸せも、自分がほしい色に変えられる魔法のコップを手にすることができるかも。

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE