Lifestyle

ヤバい、あなたもやってない!? 嫌な女になる方法・基本の五つ

こんな人、遠ざけておきたい…

無意識なうちにやってしまっている、「嫌な女」的なこと、あなたもあるんじゃないですか?同じ女性同士はもちろん、男子もチェックしている、こんなことあんなこと。自分自身をちょっと振り返ってみて。

01.
人の話を盗む

そもそも普段から人の話も聞かないし、自分の話ばかりしているタイプだけど、たまに人の話を聞いてても、その話を自分の話につなげて話題を持って行っちゃう人、いるでしょう?自分だけ話せたらいいのかな。もうこれはコミュニケーションになってないよね?

02.
人の嫌なところばかりを見る

完璧な人なんていないよね。でも、そのちょっと欠けた部分を、ちくちく責めてくる。しかも、本人相手じゃなくて、誰かにそれを陰で言ったりする。その心の動かし方って疲れないのかな?

03.
陰でクレーマー

直接会っている時はいい顔しているのに、後からとか、メールでとか、ちょこちょこクレーム言ってくる人っていない?何が本心なのかわからなくて、怖いよね。だんだん、これ話して大丈夫かな…とか思っちゃう。

04.
何を話してもネガティブ

楽しい話をしてても、ネガティブマインドになる人は、疲れるよ。どうして、どういう切り口になるかな〜と不思議。同じ話でも選ぶ言葉がネガティブ、マイナス思考。その反対語で話せばいいのに。

05.
がさつ、乱雑、不丁寧

動きも言葉遣いもがさつ、乱雑、不丁寧。本人自身の見た目も悪いし、何か雑な空気感にからめとられそうで、居心地が悪い。一緒にいるとこっちまで品位を疑われそう。不丁寧な仕事をされたら、結局二度手間になって大迷惑だし。こういう人に限って、人にぶつかっても笑ってたりするよね。

 

誰でも、自分では意識していないところで、やってそうなのが怖い…。注意していきましょう!

 

 

ライター:大嶋朋子/『Yogini』『YOLO』の他、多くのトレーニング本や、女性の心と体を豊かにする書籍の編集に携わる。日々、女性の心と体について知識を深めている

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE