Lifestyle

子どもは5人ほしい?! 人気ヨガインストラクター・里見茜さんの魅力に迫る①

2018/05/03

ギャル系雑誌のモデルを経て、今や人気ヨガインストラクターとなった、里見茜さん。これまでの経緯や想い、そして今後のこと、心の内を語ってくれました。

Q.今年1月に入籍されたそうですね、ご結婚おめでとうございます。いきなりですが、結婚してから変化はありましたか?

長いつき合いだったので、正直、あまり変わりません(笑)。強いて言えば、彼(旦那さん)に頼りがいが出てきたことかな。結婚式が4月なので、今はその準備に追われています。

恋愛していたころに比べ、結婚してからは家族となり、人生の一部になりました。私の中で、家族は一番の宝物。何があっても大切にしていきたいと思っています。たまに本気でイラッとする時もありますが(笑)。

Q.雑誌モデルから、ヨガのインストラクターになろうとしたきっかけは?

雑誌モデルという、華やかな日々を過ごしている中、「とにかく、汗をかいてスッキリしたい!」という欲望にかられたんです。今思えば、疲労やストレスからの信号だったんでしょうね。それで、ホットヨガに通ったのが最初。学生時代は陸上部でしたし、もともと体を動かすのは大好きなので、自然にヨガの気持ちよさにハマッていました。

Q.その後、ヨガの資格を取ろうと?

はい。雑誌の出版社がつぶれたことも、大きなきっかけでした。何か、食いぶちをつなげなくちゃ、って(笑)。それで、ヨガスクールの説明会に行ってみたら、今まで出会ったことのないタイプの人(実は、佐藤ゴウ先生)が、哲学の話などいろいろしてくれて興味を持ったんです。ハワイで資格が取得できる魅惑的なコースの情報もあり、ほぼ即決でした。

Q.現地ハワイでの学びは大きかったですか?

アーサナ(ポーズ)だけではない学びを、たくさん得ました。先生からは「神様ですか?」と問いたくなるようなメッセージを毎日もらって。例えば、「相手を許せないのは、自分を許すことができないから。過去の自分を解放してあげるのも、ヨガでは大切なこと」。とか、「仮面をかぶるのはやめて、ありのままでいい」。とか。鳥の声、波、木の音、あのハワイのシチュエーションだったからこそ、響くものがたくさんありました。瞑想についても学び、今でもよくしています。

Q.その後は、順調にインストラクターの道を?

まったく順調じゃなかったんです…。最初は、自主開催でレッスンをしていましたが、SNSでの呼びかけに反応はあまりなくて。2年ぐらいはレッスンがほとんどない状況でしたね。モデルのカラーが強かったせいもありました。本当に徐々に、という感じです。

Q.食生活で気をつけていることはありますか?

お菓子を食べないかわりに、フルーツをたくさん食べます。ビタミン、たんぱく質を意識的に摂取していますが、あとは、あまり気にしていません。一度、白米を玄米にしたこともあったんですけど、何だかもの足りなくて…。とにかく、ご飯はいっぱい食べます!おかわりは日常ですね(笑)。


Q.今後の挑戦、やってみたいことはなんですか?

スタジオを開きたい!!今は至るところにスタジオがあるけど、アットホームで、いろいろな人のニーズに合うスタジオを作りたい。託児がある、というのも一つ。誰でも気軽に通える雰囲気にしたいですね。実際に、貯金もしていますよ。あ、でも、旦那さんから金銭の援助はゼロ(笑)。内装デザインの仕事をしているから、そこで少し協力してくれるのかな、という感じです。それと、プライベートでは、子どもが5人ほしいです。

Q.5人、いいですね。

旦那さんの希望でもありますが、実は、私自身も5人姉妹。だから、ワイワイとにぎやかな家庭がしっくりくるんです。

・・・・・
結婚をして、いい意味で肩の力が抜け、ふんわりナチュラルな輝きにあふれている茜さん。インストラクターとしても女性としても、これからの活躍に期待ですね。

 

 

里見 茜(さとみ あかね)
ヨガインストラクター/モデル
全米ヨガアライアンス200取得、プールSUPヨガインストラクター、ベビトレヨガ http://akane-yoga.com

 

写真:樋口勇一郎
ライター:深谷祥子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE