Lifestyle

悩みは、カタチを変えてみるとラク!? 大人女子の上手な悩み方

実は答えを探してない?!女性ならではの悩み方

恋愛や仕事、美容やダイエット、顔にできた一つのニキビから人生をかけた結婚まで…。女性は毎日悩みが尽きません。悩みのサイズにかかわらず、悩んでいる状態が続くのは、女子力低下のもと。早く悩みを解消して、明るく楽しく元気に毎日を過ごしたいですよね!その秘訣は「悩み」のカタチを変えてしまうことにありました。

女性の悩みの大半は、実は答えを探そうとしていないんです。例えば、「私ってなんで太っているんだろう?」という悩み。太っている理由を本気で考えているのでしょうか?答えはNO!ですよね(笑)。だって、本気で考えようとすれば、答えは簡単です。食べすぎているか、運動不足しかありません(笑)。

「彼とつき合いたいけど、どうしたらいいの?!」という悩みも、実は答えはカンタン。今すぐ告白するか、告白されるのを待つか、しかないですよね。そして、ダメなら諦める。シンプルに言えば、その3ステップしかないはず。

女性の頭の中にある悩みのほとんどは、解決したいものではなく、頭の中をぐるぐると回しているだけなんです。

悩みを質問に変えてみる

それでも、何度も同じ悩みを考えては落ち込んでしまう、という人にオススメなのが、悩みを質問に変えること。

「なんで太っているんだろう…?」という悩みは、「なんで太っていると思う?」と自分への質問に変えてみて。そうすると、「最近運動不足じゃない?」や、「仕事中にお菓子をついつい食べちゃってるからだよね」と、自分で答えや原因を見つけることができ、悩みというカタチではなくなります。さらに、「ヨガでも始めてみる?」や、「お菓子をセーブしてみようか?」と、具体的な対応策までカンタンに行きつくことができます。

もちろん、ここから行動するかどうか?は、自分次第ですが、同じことで何度も悩むことは少なくなるかもしれません。

悩みがあると、ため息が多くなったり、ついつい下を向いて歩いてしまったり、女性としての魅力も発揮できません。無駄に悩むことは1秒でも早く手放して、自分磨きや楽しいことに時間とパワーを使いたいですよね!

悩んでいることがあったら、質問というカタチに変えて、自分や相手と対話してみてはいかがでしょうか。

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成セミナー講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE