Lifestyle

20代30代女子が背伸びしてでも 海外旅行に行くべき三つの理由

今行くことで磨かれる感性がある!

平均寿命がどんどんと伸びて、人生長いなぁと思っていても、チャンスの神様は前髪しかない!というように、何かにチャレンジするチャンスはそう何度も訪れないもの。だからこそ、特に20代30代のうちは、合コンの飲み代をケチッてでも、ネイルや美容室を安めに変えてでも、旅に出ることを強くオススメしたい。なぜなら、チャンスは今しかないから!

*チャンスの神様は前髪しかないとは?
チャンスの神様は前髪しかないから、通りすぎちゃうと、後ろ髪を引っ張って呼び戻そうと思っても、戻せないという意味。

20代30代女子が海外旅行に出るべき理由

01. 自由に旅できる時間は意外に少ない

人生100年時代!と言われています。でも、自由に旅行を楽しめる期間は意外に少ないかもしれません。

学生のころは時間があってもお金がなく、海外といっても貧乏旅行がオチ。また、結婚して子どもができると、旅はできても、なかなか自由には遊び回れないもの。やっと子どもの手が離れたころには、体も疲れやすくなり、気力も体力衰えて、弾丸ツアーしたい!という気持ちも薄れてしまうかも…。

つまり、仕事を始めた20代前半~は黄金期。行きたい人と行きたい時に、行きたい場所に行ける最高の時なのです。

その国でしかできない、ちょっとハードなアクティビティにトライする旅や、名所をいくつも回って、その国を知り尽くすような旅は、20代前半くらいから結婚するまでの数年間しかできないかもしれないのです。

02. 国内旅行より安い場合も多い

今のご時世、LCCもたくさんあり、国内より海外旅行のほうが安い!のも珍しくありません。機内持ち込み用の小さいスーツケースに、必要最低限のものだけ詰めて、週末弾丸で海外旅行!という話もよく聞きます。

日本人の私達には当たり前に感じるかもしれませんが、ビザなしでいろいろな国に旅できるのは、世界的に見ると、とても恵まれているんです。だからこそ、その特権を生かした、世界レベルの遊びを楽しみたいですよね!

03. 脳が活性化する

大人になればなるほど、「新しいこと」がなくなってきて、「チャレンジする」チャンスも減ってきます。そんな時、海外旅行は脳に適度な刺激を与えるのに持ってこい!

海外という適度な緊張感の中、言葉や食事、何をするにも「いつも通りにいかない」ことが、脳を活性化し若さを保つことにもつながるのです。

ゴールデンウィークは、どこも出かけなかった…というあなた。今すぐお盆休みの海外旅行をチェックしてみて!旅先での運命の出会いもあるかもしれませんよ!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE