YOLO

Lifestyle

鎌倉1dayは意外な経路に福が。 彼とスニーカーで出かけて

「乗り鉄」の彼も大満足! ちょっと変わった乗り物で鎌倉へ

鎌倉といえば、都心からも、日帰りでちょっとお出かけに最適の距離感。歴史ある神社仏閣に海も近くて、何度も訪れている人も多いかもしれません。鎌倉へはJR横須賀線で向かう人が多いと思いますが、2回目以降なら、ちょっと変わったコースで別のところにも立ち寄ってみませんか?

東京方面からJR横須賀線に乗車したなら、二つ手前のJR大船駅で下車。この駅はJR東海道線、横須賀線、根岸線とたくさんの路線が集まるターミナル駅。都心からのアクセスは抜群なんです。ここには、外国からのお客様に大人気の「大船観音」があります。こんなに大きな観音様が屋外に建っているのは、とても珍しいとか。大船駅から歩いて行けますが、近くまで行かなくても、湘南モノレール大船駅付近から、その姿を眺めることができます。

ここから湘南モノレールに乗車。駅ビル「ルミネウイング」を抜けたところが乗り場です。案内板を追って向かってくださいね。大船駅が始発駅。こちらは上にレールがある吊り下げ型のモノレール!渋滞知らずで絶景を楽しめます。昼間はだいたい7分おきに発車しています。

終点の「湘南江の島駅」で降りたら、寄り道して、江ノ島探索を楽しむのもオススメ。「島」といっても、階段や坂道で登っていくことになるので、ちょっとしたハイキングに。疲れちゃいそうな人には島内に「江ノ島エスカー」という有料のエスカレーターがあるので活用して!約4分で頂上まで連れていってくれます。ただし下りはないので、帰りは徒歩。ぜひ歩きやすい靴でどうぞ!
人気の「新江ノ島水族館」も徒歩圏です。

鎌倉へ向かうなら、同じく「湘南江の島駅」から、徒歩で江ノ電「江ノ島駅」へ。民家の間をすり抜け、海を眺めながら走ります。一部路面も走るので、車道も通り抜けて行くのがなかなかスリリング。

珍しい乗り物にいい景色で彼との会話も弾みそう!

隠れた名所 鎌倉駅西口

ところで、鎌倉ではみなさん、どこを訪れていますか?鶴岡八幡宮に小町通り、鳩サブレーの豊島屋。新しいところでは、ジャム専門店のRomi-unie Confitureに、「くるみっこ」というお菓子が大人気の鎌倉紅谷などなど。主にJR鎌倉駅の東口側を散策している人が多いのではないでしょうか?

鎌倉の暮らしを見てみたくなったら。反対側に出てみませんか?

オススメは「御成通り」。JR鎌倉駅西口、通称「裏駅」を出て、すぐ左手から始まる通りです。

こちらは昔ながらのお店と、新しくできたお店がほどよく混ざり合った商店街。ランチにお茶で休憩もよし、雑貨を探して歩くのにもいいところ。昔ながらのお店に掘り出し物があることもあるので、気が抜けません!足元もきれいに整備されているので、お散歩に最適です。

バス通りに突き当たったら、左へ。下馬四ツ角交差点を右に進めば、海まで徒歩で行けますよ!

デートでもお友達とでも、もちろん一人旅でも。鎌倉を楽しんでくださいね!

湘南モノレール http://www.shonan-monorail.co.jp
江ノ島電鉄株式会社 https://www.enoden.co.jp

 

ライター:幸雅子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE