Lifestyle

夢がない私は寂しい人? 夢を見つけるための二つのステップ

夢を持っている人って魅力的

夢を叶えている人、また夢に向かって走っている人は、輝いて見えますよね。それがたとえ、本人達にとっては、とても辛い状況だったとしても、見えないところで想像もつかないような努力があるとしても、それもまた心を動かされます。

今、夢を見つけたいけど模索中…というあなた。二つの小さなステップを意識してみてはいかがでしょうか?

夢を見つける小さな2ステップ

STEP1
小さな夢のカケラを見つける

そもそも夢とは何でしょう?なりたい姿や、得たいもの、したいこと、見たいもの、出会いたい人…。難易度や、大小は人それぞれ。高級レストランで食事をしたい!芸能人の○○さんに会いたい!など、身近にも夢にできるものはたくさんあります。

夢というと、手が届かなそうな輝かしい未来のように考えるかもしれませんが、どんな小さな願いでも、夢とすることはできるのです。

常に夢を持って、叶えていっている人は、その小さな夢を見つけて、叶えていくのがとっても上手。だから、「夢は叶うもの」と信じることができるんですね。そして、小さな夢からだんだんと積み上げていき、大きな夢を持つことが自然とできるようになっているのです。

まず夢が見つからない、と思っている人は、何か大きなものを持たなければ!と考えている人も多いのでは。小さな願いを「これが私の夢!」と認定してしまい、それをコツコツ叶えていくだけでも十分です。まずはそこから始めてみませんか?

STEP2
純粋な「好き」を大切にする

夢を追っている人は、とにかくエネルギーがすごいですよね。「とにかく大好きだ!」だったり、「絶対叶えるんだ!」という意思の強さがあります。きっとそんな人達は、ただ「好き」の延長線上に目指すものが見えただけで、最初から夢を持とうともしてないだろうし、それが夢につながるとも、期待はしていなかったはず。

どんな小さな好きであっても、それは大きな夢につながる入り口で、それを夢へと成長させていくかはあなた次第。

朝のコーヒーのいれ方にこだわりがあるとか、ハワイアン雑貨が好きで集めているなど、(今は)趣味でも、その小さな「好き」を大切にしていくことで、10年後、20年後にカフェを開いていたり、雑貨の輸入をしているかも!?

夢は、白馬に乗ってやってくるわけでも、電気が走るような出会いから始まるわけでもありません。今の好きを大切に育てることが、いつか夢につながるきっかけになるかもしれません。

私には夢もないし、平凡な毎日を過ごしているだけ…と思っているなら、まずは目の前の小さな好きや願いを大切に育ててみて。その先に、何か新しいものが見えてくるかもしれません。

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE