Lifestyle

ダイエットに挫折しそうな時 少しドキッとさせられる12の名言

どの言葉に喚起される?

トレーニングやダイエットなど、人生におけるほとんどのことは、続けることに大きな意味があったり、続けることで花が咲いたりします。でも、続けるのは困難な事業。つい、挫折しそうになります。そんな時、読んでほしい言葉。読んだ瞬間ドキッとする、ちょっと厳しい言葉も入っています!

01. 「どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるからいいんじゃないですか」
——アインシュタイン

02. 「石の上にも三年という。しかし、三年を一年で習得する努力を怠ってはならない」
——松下幸之助

03. 「私は女だし、女であることを楽しんでるわ」
——マリリン・モンロー

04. 「あなたはあなたであればいい」
——マザー・テレサ

05. 「Impossible(不可能)なんて言葉は存在しないわ。言葉自体がI’m possible(私にはできる!)と言ってるんだから」
——オードリー・ヘップバーン

06. 「幸せかどうかは自分自身が選べるものだって気づいたの」
——アンジェリーナ・ジョリー

07. 「自分自身を裏切らない努力の姿勢が未来の結果として現れてくる」
——羽生善治

08. 「自分にリミットをかけない」
——蜷川実花

09. 「理想を失わない現実主義者にならないといけないんです。理想のない現実主義者ならいくらでもいるんですよ」
——宮崎駿

10. 「『そのうち』なんて当てにならないな。今がその時さ」
——スナフキン

11. 「ささやかな幸せというものは、また、何か小さなことでいい、自分に課したものをやりとげた時にも味わうことができるものである」
——渡辺和子

12. 「昨日は昨日。大事なのは明日だ」
——宇野千代

 

ライター:YOLO編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE