Lifestyle

人が信じられなくなった時に 傷ついた心を守る名言

心が壊れそうにツライ時の処方箋

信じていた人に裏切られた、嘘をつかれたなど、人を信じられなくなった時の心のダメージは大きいですよね。そんな時、自分の心が壊れないように守ってくれる言葉があります。意識的にゆっくり呼吸をするのと同時に、名言を聞きましょう。

01.
過去ばかり振り向いていたのではダメだ。
自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい。
——スティーブ・ジョブス

02.
人を信じよ、しかし、その百倍も自らを信じよ。
——手塚治虫

03.
失敗したからって何なのだ?
失敗から学びを得て、また挑戦すればいいじゃないか。
——ウォルト・ディズニー

04.
いつまでも人をうらんでいてはならない。
あなたがうらんでいる人は、人生を楽しんでいる。
——ハケット

05.
心のままに行け
最後はきっとうまくいく
——ボブ・ディラン

06.
最初、彼らはあなたを無視してくる。
次に笑い物にする。
それから挑んでくる。
そうなったら君の勝ちだ。
——マハトマ・ガンジー

07.
“もう描けない”という心の声を聞いても、とにかく描きなさい。
そうすれば内なる声は聞こえなくなる。
——ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ

08.
直感を鍛えなさい。
自分の中にある小さな声を信じて。
それに従っていれば 何を言うべきか何をなすべきか見えてくるから。
——イングリッド・バーグマン

09.
俺は議論はしない、
議論に勝っても、人の生き方は変えられぬ。
——坂本龍馬

10.
惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知恵。
どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。
——美輪明宏

 

 

ライター:YOLO編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE