Lifestyle

これなら失敗なし! おいしいアイスコーヒーで彼をおもてなし

夏のおもてなしドリンクって?

夏はおでかけやパーティで、家に友達を招くことや、友達同士のお泊りの機会も増えますね。そんな時、暑い中来てくれたお客様に、ちょっとおしゃれでおいしいアイスドリンクを出せるか!はポイント高し。少し苦味の利いたアイスコーヒーはいかがですか?

氷を入れると薄まっちゃうけど…

渇いたノドを潤すようなおいしいアイスコーヒーを作りたいけど、普通に作るだけだと、うす〜いコーヒーになっちゃいますよね。どうしたらいいでしょうか?

ハンドドリップなら、通常の2倍のコーヒー豆を使います(または、抽出量を半分に)。コーヒーポットに先に氷を入れておいて、氷に直接ドリップしてもOK。お客様の目の前でコーヒーを淹れるなら、この方法だと見た目もGood!早く飲みたい!とノドを鳴らしそうです。

味を引き締めたいなら

味を重視するなら、ホットコーヒーを通常と同じようにポットにドリップしてから、コップに氷を入れておいて、ホットコーヒーを注ぐ方法がオススメ。一気に温度変化を加えることで、味がボケにくくなります。

見た目にもひと工夫
お客様を楽しませて、インスタ映えするアイスコーヒーをおもてなしするなら、氷の形にもひと工夫するのはいかがでしょうか?星型や丸型、ハート型、恐竜、ペンギンなどなど、バリエーションもたくさんあり、見た目がさらに華やかに。変形のアイストレーは500円以下でたくさんあるので、手軽に楽しめそうですね。

ちょっとしたおもてなしが、話のネタにもなるし、お客様の緊張をほどく助けにもなりそう。さらに、おもてなしできる女性は、気になる彼にもポイントが高そう!知っていて損はない!おいしいアイスコーヒーの淹れ方。いざという時のために、頭の片隅に置いておいてくださいね!

 

ライター:伊藤香奈
鎌倉在住。海・ヨガ・SUPを愛するフリーランサー。ヨガインストラクター育成講師/OL/SUP&ヨガインストラクター/ライターのパラレルキャリアを実践中。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE