YOLO

Lifestyle

スニーカー好き、集合! 靴底を着替えて長くはける時代が来た

革靴はOK。では「スニーカーの修理」は?

安くてかわいい物を見つけるとつい買ってしまう。これいくらだったと思う?と友達に見せて「安い!」と言ってもらえるとうれしい。これ、本音です。でも最近は「自分だけのお気に入り」を大事に使いたい、という人も増えているようです。

修理して長く使えるものの代表といえば「靴」。すり減ったカカトを直したり、ソールにゴムを貼って滑りにくくしたり。大切に履いている靴がある人、多いですよね。

2017年10月、スポーツ庁が、「“歩く”をもっと“楽しく”」をコンセプトに『FUN+WALK PROJECT』を開始。「歩く」を促進するため、歩きやすい服装での通勤の奨励をしています。そのため、スニーカーでの通勤も、根づいてきているようです。

トレ女の毎日にもスニーカーは欠かせませんよね!でもヘビロテしていると、ソールが減ったり痛んだりして、すぐにお役御免になってしまいます。気に入っていて、足になじんだスニーカー。ソールの張り替えができれば、もっと履けたのに…。

そんな要望にお答え。業界初!なんと52種類ものソールをそろえて、スニーカーの修理が可能になりました。サービス名は「ドレスアップソール」です!

使用するソールは「ビブラムソール」。イタリアのビブラム(Vibram)社が製造、もともと登山用のソールとして開発されているため滑りにくく、耐久性に優れているのが特徴です。

今回のスニーカーソールは、カラー・デザインも豊富!ファッション性に優れているだけでなく、機能性を損なうことのないようにデザインされているのが頼もしい!

全国256の靴・バッグの修理サービスショップで受付が可能なので、あなたのお家の近くにお店があるか、ぜひチェックしてみてくださいね。
Riat!(リアット!) http://www.riat-rs.com

 

ライター:幸雅子
情報提供:リフォームスタジオ株式会社 http://www.reform-s.com

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE