YOLO

Lifestyle

一人旅に今すぐ出たくなる、エッセイ風なガイドブック

女子一人だって思い立ったらどこへでも行ける!

夏はどこかに出かけたくなる季節ですね〜。あなたは旅行に出かけたくなったらまず何をしますか?行き先を決め、日程を決める。でも、一番初めに一緒に行く人を探すのではないでしょうか?

学生時代は友達がみんな同じ生活スタイルで、当然お休みも一緒。「行きたい人—!」と募れば、簡単に旅友が見つかりました。しかし、働く女子ともなると、業種ごとに繁忙期も違ってなかなか難しい…。でも、せっかくの休みだからどこかに行きたい!もちろん自分の行きたいところに…。

人とスケジュールを調整することでアレコレ悩むぐらいなら、一人で旅立っちゃいましょうという、新しい旅のカタチを提案してくれる本が登場しました。

今日も世界のどこかでひとりっぷ®
(ひとりっP(福井由美子)著/集英社ムック)

著者の“ひとりっP”さんは、海外一人旅歴25年にして、その回数は350回超えという、女子一人旅の達人。きっと時間が自由になる職業の人なんでしょ…と思いきや、職業=会社員。台湾、ベトナム、シンガポール、ハワイ、ドバイ、アルゼンチンなどへ、一人で行っているんです!

この本の内容は、とにかく具体的。エアからホテル、ご飯まで。実際の経験を元にした情報量がハンパないのです。また「LCC、本当のところはどうなのか」、「機内に何を持ち込んでいるのか」、「便利な旅グッズ」などまで、本人撮影の写真つきで解説。何から何まで至れり尽くせりの参考書なのです。

旅の内容も紹介の“切り口”も秀逸!

この本の面白さの一つは、他のガイドブックとは全然違う“切り口”です。

実際に、このエッセイ的なガイドブックを読みながら、行きたいところに付箋をつけていたら、結局付箋だらけに。付箋をつける必要はあったのか?と思ってしまったほど、読み物としてもとても秀逸なんです。

女子一人旅デビューをしたい人はもちろん、普通の旅行をする時だって参考になることがたくさん。インスタのようにスクエアに切り取られた掲載写真も素敵なので、旅心がくすぐられることうけあいです。

 

 

ライター:幸雅子

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE