Lifestyle

インフルエンザ予防には、足裏のココを押す!【幸運と美と健康を呼ぶ現代リフレクソロジー】

リフレクソロジー二つ目の効果

リフレクソロジーは究極のアンチエイジング。足裏を刺激するだけで、いろいろな効果を得ることができます。本日は、前回に続きリフレクソロジーの二つ目の効果についてお話します。

一つ目の効果については、こちらから。

足裏は「第二の脳」

足裏は「第二の脳」と言われるのを聞いたことがあると思います。これは、どういうことかと言うと、心臓がポンプとなって血液を全身に一度押し出していることと関係があります。そして、心臓が押し出す血液に乗って、酸素と栄養が全身に運ばれます。

この押し出された血液は、体を流れる中で二酸化炭素と老廃物を回収します。それを心臓に戻す役割を受け持つのが脚の筋肉です。

血液を全身に出す働きは心臓、血液を全身から戻す働きは脚。脚がちゃんと働かなければダメで、心臓だけでは血液の循環は成立しません。ですから脚は「第二の脳」と言われます。

リフレクソロジーで筋トレ代わりに

日ごろ、あまり使わないと、脚の筋肉は衰えますね。筋トレで脚の筋肉を鍛えるのもありですが、リフレクソロジーで脚に刺激を与えると、筋肉が活性化され、押し戻すポンプの力が強まり、血液の循環がよくなります。

リフレクソロジーで血液循環をよくして冷えを改善!この冬を元気に乗り切りましょう。

次回は効果の三つ目です。リフレクソロジーにはたくさんの効果がありますよ。

【本日のワンポイントリフレ】

インフルエンザ予防に効く場所は?

インフルエンザが流行中。予防策として免疫力を高めるポイントは、脾臓です。脾臓に当たるのは、左脚の小指側のちょうど真ん中あたり、土踏まずを横に延長してきたところにあります。

この一帯をかなり強い刺激で押しましょう。免疫が高いとあまり痛みを感じませんが、痛みを感じるなら、免疫力が低下しています。

押した後は水分補給。カフェインはNG

終わった後は水分を。ノンカフェインの飲み物がベストです。カフェインは刺激が強いのと、老廃物を押し出す力が弱まリます。冷たいものも、せっかく血液の循環がよくなったのに体が冷えて戻ってしまうのでNGです。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても
20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に
幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っています。http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND