Lifestyle

毒素がたまってると黒く写る不思議な写真がある【幸運と美と健康を呼ぶ現代REFLEXOLOGY】

2019/05/08

オーラ写真

今回はリフレクソロジーとエネルギーに関するちょっと科学的な説明をしてみます。

皆さんは「キルリアン写真」って聞いたことはありますか?

対象物に高周波、高電圧をかけて発生した放電現象を、装置を使って撮影した写真のことで、電気工学的にはリヒテンベルグの放電像と言われるものです。約90年前に旧ソビエトの技術者のキルリアン夫妻がこれを発見、装置を作りました。

スピリチュアルな観点から見ると、これはオーラ写真だと言われる説もあります。

毒素があると黒く写る

リフレクソロジーの施術が体のエネルギー場に作用するということを証明するために、この写真の引用がされることがよくあります。この装置に手足を置いて撮影するのですが、手足の毒素がある反射区の部分が黒い点になって写ります。

足には医学的な面が、手には心理的な面が反映されると言われており、ある施術後のクライアントを撮影したところ、写真からは、毒素のある体の反射区、首、頚椎、副鼻腔、肺、肝臓、甲状腺からは毒素が減り、脾臓の毒素は増えているのが読み取れました。

脾臓の毒素が増えたのは、脾臓は免疫に関係するので免疫力がアップし、一時的に毒素の体外排出が促進されたためです。

また、手はバランスのよい光を放っていました。これは、心理的ないい効果が出たことを表しています。

このクライアントは重い風邪をひいていました。

キルリアン写真で、リフレクソロジーの効果を目で見ることのできることは、とても興味深いですね。

20年前のロシアでは、このキルリアン写真による癌の発見率は85%というデータもあるほどです。エネルギーにあふれる日々を送るためにリフレクソロジーを活用しましょう!

【今日のワンポイントリフレ】
足の老廃物を取る

疲れていたりすると、足裏に毒素がたまります。そこで足裏全体を、雑巾を絞るように、場所を変えながら刺激をしてみましょう。クリスタル(足裏の老廃物)が少しずつつぶれていきます。

土屋朱美
リフレクソロジスト、アロマセラピスト、ヒーラー、エネルギーワーカーとしても、20年以上のキャリアと豊富な知識を持ち、その確かな技術と優しい施術に、幅広いファン層の支持を持つ。現在、横浜市金沢区みなと旅館内みなと湯、リフレクソロジーサロンにて施術を行っています。http://www.minatoyu.com/relax.html

RECOMMEND