YOLO

Lifestyle

小さな家で豊かに暮らす、タイニーハウスが教えてくれること

タイニーハウスって何?

タイニーハウスとは、「小さな家」を意味する言葉で、一戸建てはもちろん、ツリーハウス、ハウスボート、タイヤ付きのシャーシの上に小屋をのせた移動式のものなどを広く指します。近年、注目を集めているのが、この車で引っ張れるタイプのタイニーハウスで、アメリカ西海岸を中心として、世界中にムーブメントが広がっています。

自分が自由になれるスタイル

いま、実際にタイニーハウスを車で引っ張りながら、ロードムービー『simplife』の全国上映キャラバンを行っているのが、タイニーハウスビルダーの竹内友一さんと、映像作家のBen Matsunagaさん。ムービーには、タイニーハウスを手作りして、旅をしながらジャーナリストとして活動するカップルや、故郷の大自然の中で、あえてタイニーハウスの暮らしを選んだ夫婦など、さまざまな人々が登場します。その暮らし方はそれぞれ、シンプルでありながら、とても個性的で豊か。「どこで、どう暮らすのが、自分らしく自由に生きられるのか?」という疑問を抱いていたら、その答えやヒントがみつかるかもしれません。

タイニーハウスを見に行こう

3月末から、全国を走り回っていたタイニーハウスによる『simplife』上映会とOpen Houseは、5月末でいよいよ最終回を迎えます。動く秘密基地のようなタイニーハウスには、大人も子どももわくわくするような、楽しく快適に過ごすためのアイデアがいっぱい。映画を見て、タイニーハウスに入ってみると、住まいと暮らしへの価値観が変わるかも?

『simplife』全国キャラバン最終回

・日時
2017年5月27日(土)
15:00〜21:00
(上映会、Open House、座談会)

・場所
おいしい学校
山梨県 北杜市須玉町下津金3058

・問い合わせ

movie info

※6月からは、単発のイベントでの上映会や、ムービーの貸し出しを予定しています。

 

【クレジット】
ライター:横溝千乃
写真:Ben Matsunaga

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE