Love

恋愛がうまくいかない時は、相手の気持ちに寄り添ってみる

自分の都合ばかりを相手に話してない?

やっと思いが通じ合い始めた恋愛も、なかなかうまくいかない…。満たされるはずが、新たな問題が浮上して、思いが募るばかり…。そんな時はどうしたらいいの? ヨガライフアドバイザーの渋木さやかさんが、恋愛を始めるまでに続き、恋愛がうまくいかない時の対処法をアドバイスしてくれました。

「恋愛がうまくいっていない」と話している人に限って、「趣味が合わない」「時間が合わない」「価値観が合わない」など、うまくいっていない理由を並べる人が多いように思うのです。本気で相手とうまくいきたいと思うなら、一度、相手と同じ目線に立って、共通点を探してみたり、同じものを好きになってみたり。相手の気持ちに寄り添っていくことを第一に考えてみてはどうでしょう。「私だけが相手に合わせている」なんて思わずに、うまくいかない状況を受け入れて、まずは自分にできることに力を尽くしてみると、違った景色が見えてくると思います。

また、相手の人と、合わないということに、縛られていませんか? 相手にかける言葉も、例えば「どうして連絡をくれないの!」ではなく、「もっと連絡くれたらうれしいな」。束縛が強い人に対しても、「心配してくれてありがとう」なんて表現にすると、相手の気持ちも変わるかもしれません。そして、何より、自分自身の気持ちもラクになるでしょう。

こうして、見方を変えると、不満に思っていることも、前向きに捉えられ、うまくいかない原因も改善できるかもしれません。もしかしたら、今の相手とダメになるかもしれません。でも、あなたがやるだけやったら、自分自身の景色も変わるでしょうし、この恋を次へのステップに変えられるでしょう。

 

渋木・さやか
シヴァーナンダヨガ初級、上級者コース取得。伝統的なスタイルでありながら明るく楽しいクラスが人気。定期的にインドに渡り、本場のヨガや哲学、古代インド語を学び続ける本格実力派。また、ヨガライフアドバイザーとして『心と身体のヘルシーライフ』も提案。特に、女性の心のサポートをモットーに『恋愛とヨガ』をテーマとするコラムを多数連載

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE