YOLO

Lifestyle

もしやSNS中毒!?一度、デジタルデトックスをオススメする理由

SNSはバーチャル世界と割り切って

インスタやFBの「いいね」や、友達の数、気になるところですよね。大好きな人や友達が今何をしているのか、SNSの発信を見ていれば、直接連絡取らなくてもわかって安心だったりもします。

でも、それが続くと、すべてがSNSの世界でできているようになっていきませんか?仕事中や授業中、トレーニング中、もしかして友達と一緒にいる時まで、SNSで動いていることが気になって仕方ない…なんてなっていたら、結構重症。バーチャル世界に侵されています。

今やSNSから離れるのはなかなか難しいし、実際にたくさんの情報の中で大切なツールです。大事なのは、あなたの評価や繋がりなどがそこにあると思い込んで心が動揺したり、SNSに没頭するあまり、現実世界の自分を見失ってしまうこと。

バーチャル世界は、もしかすると作り物かもしれないのです。すべてにおいてそうですが、客観的にものごとを判断する癖を持ちたいものです。バーチャル世界に侵されないためには、週に一度でもデジタルデトックスをしてみませんか?

デジタルデトックスをしてみる3シチュエーション

週に1度でいいので、デジタルデトックスを試してみましょう。まったく一日、デジタル機器から離れることができたら、かなりのツワモノですが、最近はなかなかそうもいかないので、こんな感じはどうでしょうか?やりやすいものから試してみて。

1:仕事以外、SNSは見ない
仕事でSNSなどを使っている人も多いはず。だから、それ以外、つまりプライベートではSNSをしない。仕事以外ではデジタル機器から離れてみます。ゆっくりと一人の時間を味わえます。

2:食事中や人と会っている時はスマホに触れない
人と会っていてもテーブルの上にスマホを置いている人もいますよね。でも、それは何を期待しているのでしょう。コミュニケーションの大事なところは、相手に集中すること。スマホはバッグの中に入れておいて。

3:就寝2時間前からスマホ・PC・テレビはシャットアウト
寝る前2時間は、徐々に心身をリラックスさせていくタイミング。それなのに、デジタルを見つめていると、目は疲れるし、脳神経もギンギンに働かせていることに。これはいい睡眠とは程遠い状態を招きます。2時間前から、デジタル機器から離れて。

すぐにできそうだけど、実際は難しいようなデジタルデトックス。できることからトライしてみて。きっと、何かが変わっていくはず。

 

ライター:三上あずさ
出典:『Training for Woman』Vol.3 「腸を整えるデトックス3日間」

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE