YOLO

Lifestyle

フェアトレードを身近に。ピープルツリーの取り組みに注目!

ピープルツリーの「フェアトレード・チョコレート」って?

お買い物で自分がハッピーになるのはもちろん、もしそれがだれかの幸せのためにもなる、なんてこと考えたことありますか。
チャリティや寄付はハードルが高いし、どうやればいいのかわからない…。

そんな女子の気持ちにフィットする人気のフェアトレード専門のブランド「ピープルツリー」。
ピープルツリーは、フェアトレードを通じて、買い手と作り手を幸せな形でつないで25年!  手仕事によるものづくりによって、途上国の弱い立場にある人々の自立を支援し、伝統技法の継承、環境保全などに取り組んでいます。

おしゃれな服、かわいい雑貨、おいしい食べもの。かわいい! 素敵! が詰まった魅力的なラインナップで、楽しくお買い物しながら、買い手もつくり手も幸せになる取り組みを続けているのです。

もしピープルツリーのことを知らなくても、このパッケージを見れば「知ってる」「買ったことある、もらったことある」人もたくさんいるはずの、「フェアトレード・チョコレート」。バレンタインデーやホワイトでー、何かのちょっとした贈り物に配ったりするのもいいかも。いろいろなタイプがありますが「板チョコ」タイプからがオススメ。フレーバーのイラストがかわいくて、何枚も買いたくなってしまいます!

最大72時間ずっと練り続けて作る口どけ

知ればますます選びたくなる、おいしさの秘密が4つあります。

【フェアトレードの原材料を使っていること】
ボリビアやペルーのカカオ豆、フィリピンの黒砂糖、コスタリカやパラグアイの粗糖など、フェアトレードの原材料を使用。これらの材料はスイスの工場に届けられ、おいしいチョコレートが作られます。

【乳化剤不使用】
チョコは、カカオマス、ココアバター、砂糖を時間をかけて練り上げて作られます。この工程で乳化剤を加えずに作るのは至難のワザ。
なんと最大72時間! の練りだけで、極上の口どけを実現。

【秋冬だけの限定販売】
温度にデリケートで、溶けやすいココアバターを贅沢に使っているので、寒い季節だけしか販売することができません!

【パッケージデザイン】
イラストレーターの大神慶子さんによるオリジナルイラストが目印。
「チョコレートを作っている人達のぬくもりが伝わり、とっておきたくなるようなデザインを心がけました」と大神さん。雰囲気のあるイラストで、男性にも人気なんですよね。納得です。

そんなチョコレートが大きな賞を受賞したそうです!

『ソーシャルプロダクツ・アワード (SPA) 2017』で大賞を受賞

その賞とは『ソーシャルプロダクツ・アワード』。デザインや機能などの「商品性」のみならず、環境や人・社会への配慮である「社会性」も兼ね備えた商品・サービスを表彰するもので、2017年度は合計33点が選ばれました。http://www.apsp.or.jp/spa/

ピープルツリーでは、フェアトレード・チョコレートの他に、サイクルサリーシリーズ、ウエディングドレスも「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞。同アワード初となる3シリーズ同時受賞の快挙!
ますます私達を幸せにしてくれそうなピープルツリーの取り組みに、これからも注目ですね。

 

写真提供:ピープルツリー
ライター:幸 雅子
情報提供:ピープルツリー http://www.peopletree.co.jp

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE