YOLO

Lifestyle

忙しすぎてミスしそう!?そんな時こそヨガがおすすめな理由

働き女子にこそヨガをおすすめ

毎日仕事もプライベートライフも忙しい!なかなか落ち着いた時間が取れないのも実は悩みです。そんな人ほどヨガがオススメ。でも、こんなに時間がないのに?いつ、どうやって?

働くヨギーニの代表・友永淳子先生によると「ヨガを続けていると、不思議と忙しいと感じることが少なくなるんです。同じようなスケジュールで、テキパキいろいろなことをこなさないといけなくても、何だか気持ちに余裕が出てきます。ヨガのポーズや呼吸、瞑想を行うことで、脳と体がスムーズに働くようになるからでしょう。あまりイライラしなくなり、仕事上のミスも少なくなると思います。多少忙しくてもゆったりとした気持ちで過ごせるようになりますよ」とのこと。

先生ご自身がヨガを極めるため定期的にインドに渡り、国内のスタジオではヨガや断食を指導、そして3人のお子さんを立派に育て上げられた方。そんな友永先生に、ギモンに答えていただきました!

Q:ヨガは毎日しないといけないものですか?

A:結論から言うと毎日行うのがベスト。そのほうが体への効果も高いのです。ただ「ヨガをしなくちゃ!」ということがストレスになっては逆効果。無理をせず、できる範囲で行ってください。

寝返りを打ったり、朝、伸びをしたりするのは、ゆがみを取って整えるために体が自然にやっていることですが、これもヨガのようなものなのです。知らず知らず体は、ヨガ的な動きを求めています。そんな自分の体を意識することから始めましょう。

Q:1日1回ヨガをするなら、どの時間帯に行うのがいいですか?

A:理想は、ヨガをやりたいと思った時、すぐに行うこと。呼吸法や瞑想法をマスターすれば、一日中(仕事中でも)ヨガを行うことができます。ヨガタイムを特別に設けるなら、朝と夜の両方行うといいですね。

どうしてもどちらかと言われたら朝です。ヨガは言わば「呼吸の体操」ですから、空気が澄み渡っている朝がベストな時間帯と言えるでしょう。

Q:不規則な食生活を補うため、サプリメントに頼っても大丈夫ですか?

A:サプリメントを使ってもいいですが、根本的な原因までは解決してくれませんよね。ついつい食べすぎたり、ダラダラと休日を過ごしてしまったりと、美容や健康に悪い生活をしていませんか?ヨガ的な生活とは、そういったこれまでの悪しき習慣を改善していくこと。できるだけサプリメントは減らして、代わりにヨガを加えてみてください。結果的に、健康にも美容にもトータルで大きな成果が得られますよ。

Q:忙しくても、ヨガはしたほうがいい?

A:忙しい人ほどやってほしいものです。ヨガは呼吸を意識しながら動くことで、心を落ち着かせる、ということが得意なのです。心が安定してくると、忙しくて不安定になりがちな気持ちを整えて、自分を客観的に見ることができたり、集中しやすくなったりします。狭かった視野が広がって周りが見えてくるから、少ない時間をより効率的に使うことができるようになるんです。そうすると、今度はヨガをもっとできる時間も作れるようになって、すべてがうまく運び出しますよ。

心と体のストレスをたまる前に解消できるのが、ヨガの素晴らしいところ。ストレスフリーな状態を目指しましょう!

 

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.4/「忙しい女性のためのヨガ講座」
監修:友永淳子(友永ヨーガ学院院長。渡印・渡米によりヨーガ指導を学び、1978年に同学院を創立。インド・リシケシ/シバナンダ・アシュラムで修行し、アーサナ指導をはじめ、プチ断食など体内をリセットするための生活指導なども行っている。)

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE