YOLO

Lifestyle

【オフィスヨガで自分にごほうび】緊張のプレゼン…勝負どころでひと呼吸!

呼吸による酸素の循環を感じよう

大事なプレゼンテーション、短時間でこなさなければいけない作業。仕事では、ここぞという時に力を発揮したい場面が多くあります。そんな時は、呼吸を整えましょう。気持ちを落ち着かせ、体をリラックス状態にしてあげると、自然と頭の中がスッキリしてきます。

オフィスで起こりがちな症状に合わせて、全12回でご紹介するオフィスヨガ。今回は、集中力アップに効果的な片鼻呼吸法です。片鼻ずつを使って、じっくりと呼吸を感じてみてください。「吸う」、「吐く」に意識を向けることで、余計な緊張を取り除くことができますよ。

集中力アップに効果的な片鼻呼吸法

1:イスに浅めに座り、しっかりと腰を立てます。へそから指4本分下にある丹田を意識しながら、下腹部に力を入れます。

2:右手を開き、人さし指と中指を第二関節で曲げます。

3:親指で右の鼻を押さえながら、左の鼻で息を吸います。

4:薬指で左の鼻を押さえながら、右の鼻で息を吐きます。そのまま右の鼻から息を吸います。

5:親指で右の鼻を押さえながら、左の鼻で息を吐きます。

6:気持ちが落ち着くまで、3~5を数回、ゆっくりと繰り返します。

7:手を離し、目を閉じたまま5呼吸、両鼻から自然呼吸で余韻を感じましょう。これも大事なポイントなので忘れずに!

最終回となる次回は、イライラを抑えたい時に効果的な完全呼吸法。胸とお腹に意識を向けて呼吸していきます。

 

 

ライター:吉松由紀子
モデル&監修:村上華子/綿本彰氏のもとでヨガを学び、2008年ヨガ仲間と共に「HASYOGA(ハスヨガ)銀座」を設立。インストラクター業のかたわら、ヨガ専門誌「Yogini」などで、ライターとしても活躍中。
写真:樋口勇一郎

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE