Lifestyle

ヨガをもっと楽しみたいなら 人生経験も積めるインドがおすすめなワケ

ヨガ発祥の地インドが熱い!

GWもすぎて、次はもう夏休みの予定を立てないと!という時期ですよね。ヨガやトレーニングが好きなら、インドはどうでしょうか?

インドは、言わずと知れたヨガの発祥の地。哲学とともに、いかに生きるか、自分とは何か、ということを追究していくために生まれました。

今、インドはモディ首相政権下、ヨガ・アーユルヴェーダ省ができ、国をあげてヨガを応援中。国連も、インドからの提言で、6月21日(夏至)を国際ヨガの日として定めたぐらい、インドはヨガを推しているんです。

インドを旅先に選ぶべき理由

実はYOLO編集スタッフである筆者も、この冬インドに行ってきたばかり。初めてのインドでした。そして、行くまでのイメージがガラッと変わってしまったのです。

行くまでは、どちらかというと、カオスが極まった感じでカレーばっかり食べるわけだし、必ずお腹を壊すし、暴行も多い怖い所…そんな感じでした。

ところが!
インドは驚くほどフレンドリーで、カオスの中に秩序があって、カレー味の料理は日本人の私にすっごく合う味。正直言って、初めて訪れる遊園地のようなワクワク感のほうが高かったんです。発展都市のエネルギーと、田舎のゆったり感とどちらもあって、ハマる人の気持ちもよくわかりました。

アメリカの研究では、海外の時間が長いほど、自己が確立されやすいと言われています。自立心も生まれるでしょう。そのためにもインドはとってもおすすめです。さらに、こんなおすすめポイントも!

01. ヨガが充実
インドはヨガの発祥の地なので、いろいろなヨガをインドで受けることが可能。どれを受けたらいいのかわからない、旅行者も受け入れてくれるの?という人も大丈夫。旅行者がたくさん集まるヨガ教室もあり、そういうところは欧米人も多く、東洋と西洋が入り交じったよりグローバルな空間を楽しむことができます。

02. 大自然とカルチャーが満載
インドの国土は日本の約8倍。そこには、さまざまな自然とカルチャーが詰まっています。その源とも言えるのがガンジス川、そしてヒマラヤです。ガンジス川では有名な沐浴をするシーンも見られるし、自分も浄化されたい!という人は、川に足を入れてみるのもいいかもしれませんね。また、ヒマラヤは世界でも特別な場所。ブッダの足跡を訪れてみるのもいいかもしれません。

03. 食事がおいしすぎ!
毎日カレーなの?と聞かれますが、私が行っていた間は、基本的にカレー味。でも、その料理の仕方はいろいろあって、まさにカレー、単にスパイシーなものといろいろ分かれます。インドカレー店では、惣菜もいろいろありますよね。あんな感じ。ただ、味は日本人にもぴったり。一緒に行ったカメラマンさんは、スパイスではなく、食べすぎでお腹を壊してました。

04. 自分探しの旅になる
たくさんの人がいて、いろいろな人種がいて、宗教もいろいろあって、たくさんの考え方があるインド。どこにいても、自分の主体がないと、この国を楽しめません。また、もしガンジス川で死体を焼くところに遭遇したり、さまざまな宗教的な行事に出会ったら(出会う確率高いし)、その時、自分はなぜ生きているのだろう…なんて、しっかり考えちゃうかもしれません。それもいい経験。深く自分を見つめてみて下さい!

そんなインドの旅、この夏はぜひおすすめですー。

【インドの旅におすすめのツアー】

■日本航空で行く!ヨガの聖地でヨギーニ体験&世界遺産タージマハルを含む観光付き!
「はじめてのヨギー旅 デリー&リシケシ6日間」
https://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TN-NDA0014-DIVE
問い合わせ先
H.I.S.新宿本社営業所「アジア専門店」03-5360-4821

 

■もう少し先の世界へ 聖地ベナレスの懐の深さを味わう
「ガンガー(聖なる河ガンジス)のガートで毎朝ヨガ、ヨガクリア
http://passionfrontier.co.jp
問い合わせ先
エアーワールド株式会社
株式会社パッションフロンティア 03-6280-7742

ライター:Yogini編集部

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE