Lifestyle

「体を軟らかくしたいなら酢を飲むといい」は本当!?

2018/12/04

体を軟らかくしたいなら酢を飲むといい、の真実

体を軟らかくしたいなら酢を飲むといい、と昔からよく言われていますが、本当なのでしょうか?

確かに、酢を飲むことは体の柔軟性に効果があります。酢に含まれるアミノ酸は血管を拡張する作用があり、血行を促進。さらに、筋肉中の疲労物質である乳酸を除去するクエン酸も含まれているので、疲労によって硬くなった筋肉を緩められるというわけ。

ただし飲むだけではなく、ストレッチと組み合わせましょう。酢以外でも、同じ成分が含まれていれば、同様の効果が期待できます。

体が硬い人の中でも、実際硬いところはそれぞれ。今回は、アキレス腱の緊張を取るストレッチにチャレンジ。準備運動でやるいわゆるアキレス腱を伸ばす運動とは、ひと味違います。

アキレス腱を軟らかくするストレッチ

1:右脚を大股一歩分程度前に出す。左脚はカカトを上げて、つま先立ちになる。両脚の横の間隔は開きすぎず、肩幅くらいを目安に。

2:両腕で太モモを持ち上げる。つま先を上げ、カカトは床を押すようにして、3秒間キープ。背中は丸めてもいい。反対側も同様に行う。

3:中腰になって右脚だけ立てヒザにし、上体を右の太モモにのせるような体勢に。左脚は楽にしていていい。両手は肩幅ぐらいに開いて、手のひらを床に着ける。

4:手のひらを床に着けたまま、カカトを真上に上げる。アキレス腱の前面が伸びるようなイメージで、3秒間キープする。終わったら反対側の脚も同様にし、3秒間キープ。

もし筋肉が極度に硬くなっているなら、ストレッチの前に、まず体を動かすことから始めるのがオススメ。少しずつ筋肉の機能を高めていけば、柔軟な体に近づいていきます。継続は力なり。ぜひ毎日続けましょう。

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.2/「体カタイ人こそヨガ体質!?」
監修:山坂元一/ストレングス&コンディショニングディレクター。VIDO代表取締役。アメリカの最新情報を加えた独自の理論を展開し、プロゴルファーやオリンピック選手など、100人以上のトップアスリートを指導する。

続きを読む

RECOMMEND

FEATURE