Lifestyle

「オーラって誰にでもあるの?オーラって結局何?」オーラが見える人に聞いてみた

2019/01/04

オーラっていったい何ですか?

よく「あの人はオーラがある」なんて言いますが、オーラって結局のところ何でしょう?誰にでもあるのでしょうか?

残念ながら、目には見えないオーラ。物心ついた時からオーラが見えていたというヒーラーの田内達己さんに、教えていただきました。

Q:オーラって何ですか?

A:感情や精神、また肉体的な状態を表しているものです。オーラには波動があって、その波動が伝わりあったりします。なんとなく気が合うな、という人がいる場合、お互いの持つオーラの色が影響していることがほとんどです。ちなみに温度はありません。

 

Q:オーラって自分で変えたり磨いたりできますか?

A:経験を積むことでオーラの色を変えられます。例えば女優さんは、舞台の中で役によってオーラが変わります。また。その色をイメージしたり、同じ色のグッズを持つことで、その色のオーラに近づくことができます。すべての色を持つと感情をコントロールできるようになります。

 

Q:オーラは何色あるのでしょうか?

A:教えてくれた田内さんの見解では14色。赤、オレンジ、黄色、青、水色、緑、紫、灰色、黒、ピンク、白、茶色、銀色、金色になります。でも、色と色が混ざり合ったりするので、それを数えると数限りなくあるとも言えます。

 

Q:オーラによって性格がわかるんですか?

A:性格がオーラに出ているとも言えます。例えば、赤いオーラは生命力の象徴。行動力がある人です。でもガンコで周りが見えなくなる面も。黄色のオーラは日本人に多い色です。明るく、人に元気を与えることができますが、投げやりな部分も。緑のオーラは人に安心感を与える人。ものごとを受け止める力も持っています。個々の持つ性質でオーラの色は変わります。

 

Q:一日のうちでオーラは変わりますか?

A:オーラはいつも色を変えています。例えば怒った時は赤いギザギザのオーラが頭の上に見えたり、楽しい時はオレンジのオーラが出たり、落ち込むと青いオーラに包まれたり…。どんどん変化していきます。感情の変化と連動しているのです。

あなたのオーラは何色なんでしょうね。

こんな記事も合わせて読んでみて。

あなたのオーラは何色?どんな気分なの?【自分でできるオーラカラーリーディング】」
https://yolo.style/for_or181219_001/

 

ライター:幸雅子
出典:『Yogini』vol.16/「YOGA de YOGA ヒーリング編」
教えてくれた人:田内達己

RECOMMEND